「お前ら全員めんどくさい!」 実写映画化が決定!

累計45万部を超える大ヒットコミック「お前ら全員めんどくさい!」の実写映画化が決定し、今秋劇場公開される。

原作は、高校教師の國立国彦が、泣き虫にツンデレ、肉食女子、女王様キャラなど、個性豊かな女子生徒たちに次々恋のアプローチをかけられ振り回される学園ラブコメディで、日本最大級のWebコミック[COMICメテオ]に連載されるや大人気となり、出版されたコミックも現在7巻まで発売中だ。

主演の國立国彦先生役には、映画『ハリー・ポッターシリーズ』の主人公・ハリー・ポッターや、「黒子のバスケ」の主人公・黒子テツヤの声を担当するなど人気声優としても大活躍中の小野賢章が実写映画初主演。

また、國立先生を振り回していく4人の女子生徒たちに、アニメ「ラブライブ! サンシャイン!!」の黒澤ダイヤ役としても注目を集める小宮有紗(一宮数美役)や、アニメ「プリパラ」の真中らぁら役で「i☆Ris」のメンバーの茜屋日海夏(榎本英子役)、元Dream5のメンバーでグラビアでも人気の大原優乃(栗原理穂役)、ミスiD2015を受賞しCM・ドラマ・バラエティに出演する都丸紗也華(榎本史織役)が扮する。

監督は、ドラマ「孤独のグルメ」「嘘の戦争」など数多くのドラマや、映画『ちょっとまて野球部!』を監督した宝来忠昭。脚本は、人気アニメ「薄桜鬼」「プリパラ」「メジャー MAJOR」を手掛ける中村能子が実写映画脚本に初挑戦。また主題歌は、Benthamの「memento」に決定。

小野賢章のコメント

「國立国彦役の小野賢章です。普段、男性の多い現場にいることばかりの僕が、めんどくさい女子高生たちに振り回されまくっています。しかも実写映画で!主演で!!貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございます。映画初主演というプレッシャーも感じつつ、宝来監督にたくさん相談しながら楽しく撮影しました。劇場公開を楽しみにしていてください!」

原作者・TOBIのコメント

「大きなお話をいただきまして、本当にありがとうございます!
次元を超えて、国彦や数美たちの学園生活がどう描かれるのか、とても楽しみです!」

ストーリー

国語教師の國立国彦は、クラスでロンリーガールの女子生徒・一宮数美の相談にのり、友達ができるまでの【友達】になる。しかし昼休みから放課後、下校まで一日中つきまとってくる数美に対し、早く友達を作るよう國立も応援・・・いやこの状況から逃れたい一心で友達作りに励むが、一宮は一向に友達を作ろうとする気配すらない。そんな一宮は、國立にとって「めんどくさい」=「可愛い!?」女子生徒なのか!?一宮のために校内で奮闘する國立だが、ツンデレ、肉食女子、女王様キャラなど、よからぬ女子生徒たちが次々現れて。。。【理解不能でめんどくさい】女子生徒たちに振り回される先生の身に巻き起こる学園天国ラブコメディ!

©2018 TOBI・COMICメテオ/「お前ら全員めんどくさい!」製作委員会

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com