1月19日限定で『パンク侍』を24時間無料配信!「dTV」と「Twitter」が史上初の試み

「dTV」は同社のオリジナル映画『パンク侍、斬られて候』の映画本編を、1月19日(土)にTwitter上にて無料配信する。

映画『パンク侍、斬られて候』は作品数NO.1の映像配信サービス「dTV」が1社単独で製作、劇場公開を果たし、12月20日(木)から独占配信中。今回、dTVでの邦画ジャンルにおける2018年度年間視聴数1位の獲得を記念して、無料配信する。

Twitter史上“初”の無料配信は1月19日(土)0:00から23:59までの24時間限定で、誰でも視聴可能。0:00からのライブ配信終了後からは、ユーザーは時間内であればいつでも映画本編の冒頭から視聴できる。

Twitterアプリから無料で視聴可能となっており、視聴方法はスマートフォンもしくはPCにてdTV公式アカウントに投稿される動画本編をタップするだけ。

主演に綾野剛を迎え、ヒロインに北川景子、さらに豊川悦司、國村隼、永瀬正敏、浅野忠信、東出昌大、染谷将太といった演技派俳優の日本代表ともいえる超豪華俳優陣が出演し、脚本には稀代のストーリーテラー宮藤官九郎、監督には数々の海外映画祭でも受賞歴のある鬼才・石井岳龍が監督を務めた異色のエンタテインメント大作。

劇場公開時には、主演の綾野剛自らが「宣伝不可能な脳内破壊映画」と表現したように、その先鋭的な内容に対して鑑賞者からは賛否両論の声が巻き起こり熱狂的ファンを生み出した平成最後の問題作となっている。
(C)エイベックス通信放送

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com