『柴公園』ドラマ&映画製作が決定!2019年は犬とおっさんに癒される?

柴犬連れおっさん3人による壮大な無駄話が展開される、連続ドラマ&映画「柴公園」の製作が決定した。

街の公園で、柴犬連れおっさん3人がダラダラと喋るだけの会話劇。おっさんたちの共通点は、古い街に突如建ったタワマンに越してきた街の新参者にして柴犬を飼っていること。

彼らは毎日散歩で顔を合わせるが、お互いの名前も知らない適度な距離感のお付き合い。が、故に普段思っている事を何でも話せる。妙にレベルが高い無駄話を聞いているうちに、壮大なる脳内ドラマが展開されます。

名バイプレーヤーズが集結した俳優陣にも注目。主演のあたるパパ役を演じる渋川清彦。2018年は、1998年公開の映画『ポルノスター』(豊田利晃監督)で役者デビュー果たしてから俳優人生20年を飾るメモリアルイヤー。さらに、NHK「西郷どん」で大河ドラマ初出演。今年の映画出演数は13本を数え、映画関係者が今最も起用したいと 声を揃える。節目の年に連続ドラマ初主演を飾る本作でどんなパフォーマンスを見せてくれるか、目が離せない。

渋川の脇を固める、じっちゃんパパ役を「赤目四十八瀧心中未遂」「キャタピラー」「さよなら渓谷」の大西信満。

さちこパパ役をドラマ「この世界の片隅に」で名演を見せたドロンズ石本が務め、3人のおっさんによる個性豊かな会話劇が繰り広げられる。

さらに、ヒロイン・ポチママ役には、「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY」「娼年」「真っ赤な星」と出演作が続く注目の女優・桜井ユキ。

胸が熱くなる校長先生役を山下真司。人気エンターテイメント集団BOYS AND MENの水野勝など多彩な顔ぶれ。

メガホンを取るのは、dTVドラマ「みんな!エスパーだよ!〜欲望だらけのラブ・ウォーズ〜」映画『人狼ゲーム インフェルノ』『ゼニガタ』の綾部真弥。

究極の暇潰しコンテンツ「柴公園」は、10月26日(木)より都内近郊で撮影が開始され、12月上旬にクランクアップ予定。2019年1月より、テレビ神奈川他全国10局以上にてドラマ放送。同年6月14日(金)の映画公開を控えている。

(C)2019「柴公園」製作委員会

関連記事

滝口アキラの「週末こそ、動物映画で癒されたい!」第1回『白銀に燃えて』愛犬と挑む過酷なレースに涙!
『パディントン』1作目、週末はモフモフ紳士クマに癒される!
大野拓朗、映画初主演!「猫侍」制作チームの新たな猫◯作品『猫忍』
ウェス・アンダーソン節炸裂の『犬ヶ島』は“日本愛”だけをピックアップすればいいのか?

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com