嫉妬、執着、裏切り…『シンプル・フェイバー』ほか美女たちの愛憎渦巻くサスペンス映画3選!


『シンプル・フェイバー』

2019年3月8日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

アナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーが共演する『シンプル・フェイバー』。美しい女たちの愛憎渦巻くサスペンススリラーである本作にちなみ、“美しくて恐ろしい”女性が主人公のサスペンス映画を紹介する。

『シンプル・フェイバー』(2019年3月8日公開)

巧妙なストーリーが話題となり、出版を待たずに映画化が決定したダーシー・ベルによる傑作小説「ささやかな頼み」を原作に、『ピッチ・パーフェクト』シリーズのアナ・ケンドリックと、女優、そしてファッションアイコンとして世界から注目を集めるブレイク・ライブリーという注目の二人が初共演を果たしたサスペンススリラー。

亡き夫の保険金で暮らすブロガーのシングルマザーのステファニーと、人気アパレル会社で働き、豪邸に暮らすエミリー。息子を通じて親密な関係になるが、ある日、息子の迎えを頼んだままエミリーは行方不明になってしまう。二転三転するスリリングな展開が評価され、全米で5週連続TOP10入りを果たした。監督は『ゴーストバスターズ』(16)のポール・フェイグ。

『ガール・オン・ザ・トレイン』(16年公開)

ガール・オン・ザ・トレイン (字幕版)

ポーラ・ホーキンズの小説を基にしたミステリー。離婚の悲しみに暮れる主人公は通勤電車の窓から近所の夫婦の仲睦まじい様子を見ては慰められていた。しかしある日、その妻の不倫現場を目撃したのをきっかけに殺人事件に巻き込まれる。やがて待ち受ける衝撃のラストが話題となった。メガホンを執るのはテイト・テイラー。『プラダを着た悪魔』などのエミリー・ブラント、『マダム・フローレンス!夢見るふたり』などのレベッカ・ファーガソンらが集結した。

『ブラック・スワン』(11年公開)

ブラック・スワン (字幕版)

ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス共演の心理スリラー。ニューヨークのバレエ団に所属するニナは、元バレリーナの母とともに、その人生のすべてをダンスに注ぎ込むように生きていた。そんなニナに「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが巡ってくるが、新人ダンサーのリリーが現れ、ニナのライバルとなる。役を争いながらも友情を育む2人だったが、やがてニナは自らの心の闇にのみ込まれていく。監督は『レクイエム・フォー・ドリーム』『レスラー』のダーレン・アロノフスキー。主演のポートマンが第83回米アカデミー賞で主演女優賞を獲得した。

『シンプル・フェイバー』ストーリー

ニューヨーク郊外に住むシングルマザーのステファニー(アナ・ケンドリック)。ある日、同じクラスに息子を通わせるエミリー(ブレイク・ライブリー)に誘われて、豪華な邸宅を訪ねることになる。事故で夫を失い、保険金を切り崩しながら子供を育てている気立てのいいステファニーと、スランプに陥っている作家の夫、ショーン(ヘンリー・ゴールディング)と愛し合い、華やかなファッション業界で働くどこかミステリアスなエミリー。対照的なふたりだったが、お互いの秘密を打ち明けあうほど親密な仲になっていった。そんな中、ステファニーは息子を学校に迎えに行ってほしいとエミリーから依頼される。その後、エミリーは息子を引き取りには現れず、失踪。やがてミシガン州でエミリーを目撃したという情報が入るが……。

公開情報

監督:ポール・フェイグ
出演:アナ・ケンドリック、ブレイク・ライブリー、ヘンリー・ゴールディング
原作:ダーシー・ベル「ささやかな頼み」(東野さやか訳/ハヤカワ文庫)
原題:A Simple Favor
2018年/アメリカ、カナダ/英語
提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ/ナカチカ
配給:ポニーキャニオン
PG-12
©2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
公式サイト http://simplefavor.jp

他の記事も読む

関連記事

『サムライマラソン』「5つ」の魅力を解説!極上の時代劇エンタメだ!
『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』に学ぶ恋愛婚活テク、アナケンの「けものフレンズ」姿にキュン!
アナケン、クリヘム、デ・ニーロ、ノートン!8月生まれの俳優たちがとっても豪華!!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com