「ナルコス」チームが手がけるSFアクション『スターシップ9』公開決定

Netflixの大ヒットドラマ「ナルコス」のチームが手がける映画『スターシップ9』(原題:ORBITA9)が、2017年8月に日本公開されることが明らかとなった。

映画『スターシップ9』日本公開決定

エレナ(クララ・ラゴ)はまだ見ぬ未知の星を目指して、1人恒星間飛行を続けていた。一緒に飛び立った両親は既にいない。近未来、過度の公害に汚染された地球には未来はなく、人類は新しい星への移住を必要としていた。ある日、スペースシップの給気系統が故障し、エレナは近隣のスペースシップに救援信号を送る。その呼びかけに応えて姿を現したのが、エンジニアの青年アレックス(アレックス・ゴンザレス)だった。一目見て、互いに恋に陥る2人。しかし、エレナはこの飛行に隠された秘密を知らなかった。それは、人類の未来を賭けた高度な実験だった――

スターシップ9 ポスタービジュアル

映画『スターシップ9』は、Netflixの大ヒットドラマ「ナルコス」のチームが手がける近未来アクションドラマ作品。汚染により死にゆく地球から人類を救うために選ばれた女性エレナと青年アレックスの宿命と人類の運命を描く。

主人公エレナを『ザ・エンド』のクララ・ラゴ、エンジニアの青年アレックスを『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』のアレックス・ゴンザレスが演じる。そのほか『ロスト・アイズ』のベレン・ルエダ、『コレラの時代の愛』のアンドレス・パラらが脇を固める。メガホンを取るのは『ヒドゥン・フェイス』『ゾンビ・リミット』などの脚本を手がけたアテム・クライチェ監督。アテム・クライチェは、本作で長編監督デビューを果たす。

解禁された本作のポスタービジュアルでは、“人類の運命 二人の宿命”のキャッチコピーとともに、近未来を感じさせる雰囲気の中、宇宙船の内部で深刻な表情を浮かべる男女の姿が捉えられている。

映画『スターシップ9』は、2017年8月5日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー。

(C) 2016 Mono Films, S.L./ Cactus Flower, S.L. / Movistar +/ Órbita 9 Films, A.I.E.

関連記事

『メッセージ』のラストは鮮烈!すごく良かった。
新海誠監督が『メッセージ』を見て語ったこと
トランスフォーマー、日本の歴史との深い関係
続編なんて自殺行為―映画『ブレードランナー 2049』
真田広之が宇宙飛行士に!リアルSFスリラー映画『ライフ』公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com