東京ディズニーランドに95日間限定の「スター・ウォーズ」プログラムが登場!

東京ディズニーランド初開催の「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」が12月15日(金)にスタートする。

このニュースのポイント

・映画「スター・ウォーズ」の世界をテーマとした新プログラムが登場
・開催期間は2017年12月15日(金)から2018年3月19日(月)
・ディズニーアンバサダーホテルやディズニーリゾートラインも「スター・ウォーズ」とコラボ

「スター・ウォーズ」についての記事を読む

東京ディズニーランドの“トゥモローランド”では、2017年12月15日(金)から2018年3月19日(月)の95日間、映画「スター・ウォーズ」の世界をテーマとしたプログラム「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」を開催する。

人気アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」には、12月15日(金)に全世界で同時公開となる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のシーンが追加される。

スペシャルプログラムの開催期間中は、新たに登場するシーンと、 前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のシーンのみで構成されたスペシャルバージョンを実施。新作映画の世界観を存分に感じられるフライトを楽しめる仕様になる。

また、東京ディズニーランド内でしか手に入らない、パークらしさ溢れるグッズやスーベニアメニューを続々と販売。ついに登場するダース・ベイダーの“ポップコーンバケット”は見た目のインパクトが抜群。「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」では、プログラムと連動したメニューなども販売される。

さらに、エリアには「スター・ウォーズ」の世界に入り込んで写真が撮影できる、フォトロケーションやデコレーションが設置され、本プログラムを盛り上げる。

ディズニーアンバサダーホテルでは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の限定アイテムが付いた客室を、ディズニーリゾートラインでは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』デザインのフリーきっぷを販売し、東京ディズニーリゾート全体でも「スター・ウォーズ」の世界に浸ることができる。

映画ファンの方はもちろん、映画をご覧になったことがない方も、 東京ディズニーランドならではの「スター・ウォーズ」の世界にきっ と魅了されるはず。

「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開日と同日の2017年12月15日(金)からスタートする。

(c)Disney,(c)Disney(c)&TMLucasfilm Ltd.

関連記事

東京ディズニーランドに食べるストームトルーパーが登場!?
2017年「スター・ウォーズの日」イベント&楽しみ方総まとめ!
『ローグ・ワン』にも!『スター・ウォーズ』に日本人が出演していた!
「スター・ウォーズ」エピソード8の日本語タイトルが決定!
『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE』が予想以上に『スター・ウォーズ』だった件

    ピックアップ

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com