願いが叶う魔法のアプリを手に入れた青年の結末は!?『ヘアスプレー』監督最新作、11月3日に公開決定

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

世界的に大ヒットを記録した『ヘアスプレー』、「glee/グリー」などのアダム・シャンクマン監督の最新作『ステータス・アップデート』が2018年11月3日(土)に公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルが完成した。

願いが何でも叶う魔法のアプリによってすべてを手に入れた青年カイルを主人公に、愛と人生、幸せの意味といった誰もが抱く疑問を、驚きの想像力とエンタテインメント性溢れるアイデアで問いかける本作。主人公のカイルを演じるのは、ディズニー・チャンネルの人気ドラマ「オースティン&アリー」の主演を務めてブレイクし、バンド“R5”のボーカルとしても活躍、第2のザック・エフロンとも呼ばれるロス・リンチ。カイルが想いを寄せるダニー役には、ディズニー・チャンネル「やってないってば!」でヒロインを務め、話題沸騰中のオリヴィア・ホルト。ディズニー・チャンネル出身のトップスター二人が夢の共演を果たし、パワフルな歌声を披露している。

また、映画のカギを握る同級生シャーロット役に、『マッドマックス 怒りのデスロード』のコートニー・イートンが扮し、小悪魔的な魅力たっぷりに演じている。その他、『X-MEN』シリーズのジーン・グレイ役で知られるファムケ・ヤンセン、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のフランクリン役のロブ・リグルなどが脇を固め、物語にリアリティと笑い、感動を与えている。劇中ではブルーノ・マーズ、レイチェル・プラッテン、トミー・ジェイムス、レナード・コーエンなどの楽曲が使用されており、音楽にも期待がかかる。

魔法のアプリで、彼女、名声、友人、富、すべてを手に入れた青年カイルは、果たしてどのような“究極の結末”に辿り着くのか。映画『ステータス・アップデート』は、2018年11月3日(土)より渋谷シネクイント、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。

ストーリー概要

カリフォルニア出身の青年カイルは両親の別居により、母と妹と3人で祖父のいるコネチカット州へ移り住む。自分に自信のないカイルは学校に馴染めず恋人がいないのが悩み。そんな彼が、ある日不思議な男によって“なんでも思い通りになる世界”に導かれる。男は〈ユニバース〉というソーシャルアプリがダウンロードされたスマホをカイルに手渡し、〈ユニバース〉に投稿したことは全て現実になるという。魔法のアプリを駆使して、望むものを何でも手に入れたカイルだったが、やがて重大なことに気がついていく。そして、人生最大の選択が目の前に迫っていた――。

関連記事

【決定版】タイプ別ミュージカル映画オススメ25選!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com