人類vsミュータント!氷世界の近未来SF『ウィンター・ドリーム~氷の黙示録~』

『ブルーバレンタイン』の脚本家、ジョーイ・カーティスが監督を務める映画『ウィンター・ドリーム~氷の黙示録~』(原題:2307: WINTER’S DREAM)の日本公開が決定した。

映画『ウィンター・ドリーム~氷の黙示録~』日本公開決定!

紀元2307年。地球は凍り付き、地下で暮らすことを余儀なくされた人類は、高機能性ミュータント(新人類)を開発し奴隷として働かせていた。ある日、悪のミュータントが脱獄し、人間に対して反乱を蜂起する。抹殺すべくトラジャン将軍はDデッドゾーンと呼ばれる危険地帯へリーダーのビショップが率いるスパルタン兵士の精鋭5名を送り出す。ミュータント対人類の壮絶な戦いが今幕を開ける――

ウィンター・ドリーム~氷の黙示録~ サブ1

映画『ウィンター・ドリーム~氷の黙示録~』は、『ブルーバレンタイン』の脚本家、ジョーイ・カーティスが監督を務める近未来SF作品。2307年の地球を舞台に、人類と人類が生み出したミュータントと呼ばれる新人類との闘いを描く。

構想から3年9ヶ月の長期に渡る制作を経て、LAインディー映画祭2016で最優秀監督賞を受賞したことを皮切りに、世界各国の映画祭を席巻している。撮影は極寒のバッファロー平原とこれまで許可の下りなかったキングス・キャニオン国立公園の洞窟という過酷な環境で行われた。

主演を務めるのは、ポール・シドゥ。そのほか『神様なんかくそくらえ』のアリエル・ホームズ、ブランデン・コールス、ケルシー・ワトソン、アン‐ソレネ・ハッテらが脇を固める。

ウィンター・ドリーム~氷の黙示録~ ポスター

映画『ウィンター・ドリーム~氷の黙示録~』は、2017年7月カリテ・ファンタスティック・シネマコレクション2017ほか全国順次ロードショー。

(C)2016 Thorium 7 Films All Rights Reserved

関連記事

トランスフォーマー、日本の歴史との深い関係
続編なんて自殺行為―映画『ブレードランナー 2049』
未知なる生命体に指を…映画『ライフ』予告解禁
新海誠監督が『メッセージ』を見て語ったこと
『メッセージ』の答えは、あなた自身の中にある

    ピックアップ

    新着記事