7/5公開『ラバーボーイ』予告・ポスター・場面写真|新たなる恐怖のカリスマ誕生!

【公開情報・予告・ポスター・場面写真】
『ラバーボーイ』
2019年7月5日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開

「ヘレディタリー/継承」「RED/レッド」製作チームが作り上げた、“恐怖”エンターテインメント『ラバーボーイ』が2019年7月5日(金)より公開決定。予告編と、ポスタービジュアル、場面写真が解禁された。

大ヒット作『ヘレディタリー/継承』『ウィッチ』『RED/レッド』『Pet Sematary(原題)』のビュー・フェリスが“どうしても作りたかった映画”として完成させたのがこの「ラバーボーイ」。インターネットを通じて誰もが出会ってしまうかもしれない[事件]を、鮮烈なビジュアルと一切の妥協を許さない演出、そして圧倒的な世界観で描いた本作は、「本物の恐怖と狂気」と評されるほど世界中で絶賛された。

大学生のカイリーは、父親を亡くし学費を稼ぐためにポルノサイトで仕事を始める。このサイトは、ある豪邸で過ごす映像をリアルタイムで配信するもので、女優たちがセクシーな姿を披露する。カイリーがカメラの前で初めてストリップショーを披露すると、彼女のライブチャットにハンドルネーム“ラバーボーイ”が現れる。そして、“ラバーボーイ”はハッキング不可能なはずのサイトに進入し、自分の顔写真をカイリーに送りつけてきたのだ。ある日、自分の送った写真がポルノ女優たちに笑われていることを知った“ラバーボーイ”は屋敷に侵入し、ライブ配信状態のまま殺戮ショーを開始する……。

本作は、2019年7月5日(金)より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催される特集上映「WTC ワンダーナイト・シネマカーニバル」で上映される。

公開情報

『ラバーボーイ』
2019年7月5日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開
出演:アリ・コブリン、アダム・ディマルコ、スレイン、スレイカ・シルバー、キャムレン・ビコンドヴァ
監督:トレバー・マシューズ「ファースト・キル」/製作:ビュー・フェリス「ヘレディタリー/継承」「ウィッチ」「RED/レッド」「Pet Sematary(原題)」
音楽:ケン・ロクスマンディ「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」/編集:クリス・ノーアー「フッテージ」
SFX:ベン・ベランガー「X-MEN: フューチャー&パスト」/VFX:マイケル・モーリー「クラウン」
原題:Girlhouse/アメリカ/英語/カラー/99分 配給:AMGエンタテインメント 提供:日活
(C)2014. BROOKSTREET PICTURES CORP. ALL RIGHTS RESERVED.
<公式サイト> http://wild-trauma-cinema.com/

他の記事も読む

関連記事

『へレディタリー/継承』観た人が陥る“あるあるエピソード”公開!怖いのにもう一度観たい理由とは?
今年最恐のホラー映画『へレディタリー/継承』トラウマ予告ついに解禁!
“完璧な悪夢”が一家を襲う…全米メディア絶賛の『へレディタリー/継承』11月30日に公開決定!

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com