武田さんが乳首も出して…映画『木屋町DARUMA』公開初日舞台挨拶

全員で、全力投球、悔いがない作品

木屋町DARUMA 初日舞台挨拶

舞台挨拶終盤、榊英雄監督は「本に出せないなら映画にしたらいいと言った以上、素敵な俳優の先輩をお呼びしてやりたいと、まず遠藤さん寺島(進)さんに直接お願いした後に、ほうかさんにもお願いして。本当に出来ないなら、映画で送り出してあげたいっていう思いもあって、それをみなさんが汲み取っていただきました。色々大変でしたけど、劇場もこうして手をあげてくださって、映画の力って偉大だなって思います。2年半、作品作って本当に遅すぎるくらいの公開ですが、ようやくみなさんの志を、なんとかすくいとっていい映画が出来ました。みなさんのご協力で、みなさんの前で立てることを光栄に思います」と感無量な思いを語り会場へ向かって深々と頭を下げる。

木屋町DARUMA 初日舞台挨拶

最後、遠藤憲一が「本当に来ていただいて感謝します。最後観終わった後に嫌な気分になるのか、よく頑張ったなって思うのかわかりませんけど、全員で、全力投球しました。悔いがない作品です。短い時間ですけど、楽しんでいってください。ありがとうございます」と締めくくりの挨拶をし、詰めかけた大勢の観客たちによる拍手の中、舞台挨拶が終了となった。

木屋町DARUMA 初日舞台挨拶

物語と同様に、様々なハンディキャップを乗り越えながら公開となった映画『木屋町DARUMA』。渋谷シネパレスの公開を皮切りに現在全国ロードショー中。

(取材・文/黒宮丈治)

関連記事

武田梨奈 独占インタビュー 過激な衝撃作・映画『木屋町DARUMA』
「過激すぎる」と発売難航した原作を映画化『木屋町DARUMA』予告編解禁
舞台挨拶&トークセッションで内容充実の『木屋町DARUMA』プレミア試写会リポート
「僕でなければ作れなかった作品」―映画『木屋町DARUMA』榊英雄監督インタビュー
武田梨奈主演、今井雅之の最後の出演作、映画『かぐらめ』予告編公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com