デートにぴったり!2015年夏休みに観に行きたいオススメ映画5本

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

トム・クルーズがIMFに所属するスパイのイーサン・ハントを演じる『ミッション:インポッシブル』シリーズ第5作。今度は無国籍スパイ組織「シンジケート」の撲滅に挑みます。毎回トム・クルーズの体を張ったアクションが見ものですが、今回はなんと、上空1,500m・時速400kmで飛行中の軍用機にスタントなしでしがみついています!命綱はたったのワイヤー1本だったとか。史上最難関といわれるミッションにイーサンがどう立ち向かうのか、こちらも手に汗握りながら見守りましょう。

(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

日本のいちばん長い日

日本のいちばん長い日

1945年夏、太平洋戦争での戦況が悪化している日本に対し、連合軍はポツダム宣言を受け入れるよう要求してきます。降伏するか、本土決戦に挑むか。軍の上層部では意見が分かれ、若手将校たちはひそかにクーデターを企てようと画策しています。1967年にも同じタイトルで映画が製作されていますが、そちらは8月14日から15日かけての1日を描いているのに対し、今作では鈴木貫太郎内閣が発足された4月からの状況が描かれています。

今年は戦後70周年です。先日、玉音放送のオリジナル音声が公開されたというニュースも流れました。まさに今観るのにふさわしい映画ではないでしょうか。

(C)2015「日本のいちばん長い日」製作委員会

テッド2(8/28公開)

テッド2

2013年に公開され、まさかの爆発的ヒットを記録したエロいクマのぬいぐるみの映画『テッド』の第2作。持ち主のジョン(マーク・ウォールバーグ)と共に成長し、今やすっかりおっさん化したしゃべるぬいぐるみのテッド、なんと人間と結婚してしまいました。あげく「子供が欲しい」と言い出すものの、それには自身が人間であることを証明しなくてはならないと知り、女性弁護士のサマンサ(アマンダ・セイフライド)の協力を得て法廷に立つことになります。あのお騒がせなぬいぐるみ、今度はなにをやらかしてくれるのでしょうか。パートナーと一緒に大笑いしながら観たい映画です。

1粒で2度おいしい映画デート

映画デートとなると、観ている間は会話もできないし、なんだか隣に遠慮して固まってしまって逆に疲れてしまう、なんていう声を聞いたことがあります。でも観終わってから「あのシーンはこうだったよね」とか、「あのセリフはどういう意味?」などと、作品について深く話し合ったりすることもできるので、私は「1粒で2度おいしい」のではないかなと思っています。鑑賞後の会話を弾ませるためにも、ぜひ面白そうな映画を選んで一緒に劇場に観に行ってみてください。

(文/はな)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com