新宿ピカデリーの帰り道は『アカシア』でロールキャベツシチューを

カキフライもボリューム十分

新宿 アカシア カキフライ洋食 老舗

カキフライはロールキャベツを食べている途中に出てきました。大き目の粒が5つ、キャベツとスパゲティのサラダ風なつけあわせもあります。カキフライは、衣は薄めでサクサク。ジューシーで食べ応え十分でしたよ。マヨネーズでもソースでも美味しい味わいでした。

「懐かしさ」を味わう

新宿 アカシア 洋食 老舗

自分が経験したことがなくても、なぜか「懐かしい」と思ってしまう景色があるものです。アカシアはそんなことを感じてしまいそうな外観のお店。

新宿 アカシア 洋食 老舗

お店全体は木目調。ゆったりとしたサイズのテーブルに静かな曲が流れる店内で、新宿東口に居ることを忘れてしまいそうな落ち着きがあります。椅子の背もたれにかけられているカバーも、懐かしさがにじみ出ていますね。

1階は41席で喫煙化、2階は16席で禁煙席です。タバコの苦手な方も安心して入れます。

メニューは俗に『洋食屋』と言われるお店のものが中心です。代表メニュー『ロールキャベツ』に他のおかずが追加されているものはどれも魅力的です。

新宿 アカシア 洋食 老舗

ハンバーグ・クリームコロッケ・ミンチカツがそれぞれ組み合わさったメニューがありますね。

新宿 アカシア 洋食 老舗

普通の洋食屋さんらしいエビフライのようなメニューも。

新宿 アカシア 洋食 老舗

ロールキャベツの重要ポイントであるシチューですが、こういう単品のシチューがあります。それ単独でメニューになるようなスープがロールキャベツに入っているなんて!

ほっと安心できる

先ほども書きましたが、場所はスタジオアルタの裏口から出て10秒くらいのところにあります。常に何かが移り変わっていそうなこのエリアで長年味を守り続けてくれているお店があるのは安心感があり、ほっとする場所です。

新宿ピカデリーの帰り道にもちょうど良いロケーション。新宿のど真ん中で落ち着いた食事を楽しんでみるのもオツではないでしょうか。

洋食屋アカシア 新宿本店

住所:東京都新宿区新宿3-22-10
時間:10:00〜22:30(LO)
定休日:不定休ですが火曜日休みが多め

(文・写真/奥野大児)

関連リンク

揚げ具合はミディアムウェル。老舗とんかつを新宿で味わう『とんかつ王ろじ』
豊洲のオススメ!激ウマピザ「TRATTORIA BOSSO」の遅いランチを狙え!
『私立探偵 濱マイク』のロケ地から見る、変わる横浜と変わらない横浜
鬼平、梅安、小兵衛…。故・池波正太郎さんが名キャラクターを生み出した書斎を訪れた


    ライタープロフィール

    奥野 大児

    奥野 大児

    現代ものやSFなどの映画はあまりわからないけれど、時代劇と海外ドラマはなぜか見ている1971年生まれのフリーライター・ブロガー。とりわけ必殺シリーズおよび「鬼平犯科帳」「御家人斬九郎」の ・悪人が悪人を裁く ・良い人も悪いことをすることがある ・松平家の御紋が通用しない といった設定が大好き。 映画の時代劇の映像の暗さを楽しむために、部屋を真っ暗にして堪能している。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com