『美女と野獣』超え!?『パイレーツ』新作が超大ヒットスタート!

先週末(2017年7月1日~2日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)の詳細をお届けします。

全国映画興行ランキング


1位(NEW)『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

2位(NEW)『忍びの国』
3位(NEW)『兄に愛されすぎて困ってます』
4位(↓)『22年目の告白−私が殺人犯です−』
5位(↓)『美女と野獣』
6位(↓)『昼顔』
7位(NEW)『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』
8位(↓)『こどもつかい』
9位(↓)『ハクソー・リッジ』
10位(NEW)『劇場版 Free!−Timeless Medley− 約束』

7月に入り夏休み映画が徐々に登場し始める季節に。

7月最初の週末を制したのはジョニー・デップ主演の人気シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。

土日2日間で動員77万1500人、興収10億4800万円をあげ、週末2日間の動員数は『美女と野獣』の記録を抜いて2017年洋画No.1となりました。公開初日の出口調査で10代の満足度はほぼ100%というのもより追い風となりそうです。
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

2位には嵐の大野智さん主演『忍びの国』が初登場。土日2日間で動員40万4500人、興収4億8500万円。こちらも大ヒットとなっています。
忍びの国 ウェブメイン

(C)2017 映画『忍びの国』製作委員会

3位には土屋太鳳さん主演『兄に愛されすぎて困ってます』が初登場。土日2日間で動員14万3000人、興収1億6500万円をあげました。
兄に愛されすぎて困ってます

(C)2017「兄こま」製作委員会 (C)夜神里奈/小学館

また、アニメーション映画2本も初登場ランクイン。

7位には『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』、10位には『劇場版 Free!−Timeless Medley− 約束』がランクインしました。

また『美女と野獣』の累計興収は120億8000万円を突破し、「風立ちぬ」の120億2000万円を抜いて歴代興収ランキング18位となりました。
美女と野獣 場面写真1

(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

以上、今週のランキング(詳細)でした。

関連記事

帰ってきたのはジャックだけじゃない!パイレーツ新作は感動の大傑作だ!
ジョニー・デップがフリーダムに楽しむ!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミア
ジャック・スパロウら、主要5キャラのポスター解禁!
映画によってはサントラが複数?『ラ・ラ・ランド』『美女と野獣』ヒットでサントラ評価の波!
軽い気持ちで『美女と野獣』を観たら、涙が止まらなくなった話

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com