『君の名は。』、興収240億円突破!今週の映画ランキング!

先週末(2016年2月4日〜2017年2月5日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)をお届けします。

全国映画興行ランキング


1位(NEW)ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』

2位(↓)『ドクター・ストレンジ』
3位(↓)『キセキ -あの日のソビト-』
4位(↓)『君の名は。』
5位(NEW)『君と100回目の恋』
6位(↓)『恋妻家宮本』
7位(↑)『この世界の片隅に』
8位(↓)『破門 ふたりのヤクビョーガミ』
9位(↓)『沈黙 -サイレンス-』
10位(↓)『新宿スワンII』

 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』が興収2億3200万円を上げて初登場1位となりました。

(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 2位~4位には先週の1位~3位の作品がそのまま1つずつ順位を下げました。

『君の名は。』はついに累計興収240億円を突破し、歴代興収3位の『アナと雪の女王』の254億8000万円まであと15億円に迫ってきています。
君の名は。 サブ11

(C)2016「君の名は。」製作委員会

5位には『君と100回目の恋』が初登場、『この世界の片隅に』は9位から再びランクアップでこちらも口コミ効果で息の長い興行となっています。
この世界の片隅に サブ

(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

以上、今週のランキング速報でした。

関連記事

『君の名は。』深すぎる「15」の盲点
『君の名は。』が大傑作となった7の理由
「君の名は。」「シン・ゴジラ」大ヒットの秘密? / 疾風怒濤!2016年夏休み興行の総括を試みる
『君の名は。』RADWIMPSが彩る「時と音の世界」を紐解く。
『君の名は。』と62年前公開の『君の名は』3部作の相違

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com