まだ間に合う!『マッドマックス』公開直前!ヤバい大ヒットシリーズをおさらいしよう!

マッドマックス

madmax

ストーリー

どこかの近未来。暴走族対策特殊警察「M.F.P.」の凄腕警官マックスは、追跡の果てに暴走族の1人を事故死させてしまう。
暴走族と言っても日本のそれとは違い、武装して一般市民を襲うクレイジーな犯罪者集団なんだけど、マックスは事故によって暴走族に命を狙われるハメになり、あげく愛する妻子を殺されてしまう。
生きる希望と人生のすべてを失ったマックスは、特別に改造されたパトカー「V8インターセプター」に乗って、壮絶な復讐をはじめる。

解説

1979年公開。オーストラリア映画。ジョージ・ミラーの初監督作品であり出世作。

30年以上前の作品なので、今見ると音楽や演出などはやはり古めかしい感があるけど、カーアクションの迫力はこの頃から衝撃的。
CGを多用する現代の映画と違って、もちろんすべてのシーンが実際の映像なので、「この事故本当に大丈夫か?」「スタントマン死んでんじゃないの?」と心配になるほど。
物語の展開やテンポもまだ洗練されていないが、日本製のオートバイがたくさん出ていたり、最新作にも通ずるカーアクションの礎はすでにここで完成されており、後の多くの作品に影響を与えている。


    ライタープロフィール

    茅ヶ崎の竜さん

    茅ヶ崎の竜さん

    「30代からの人生をもっと楽しむ!」ための情報を発信するフリーランスブロガー。中高時代は映画監督を目指すも、アメリカ留学直前に心変わりして挫折。「映画は失敗やしくじりもプラスに変えてくれる魔法の芸術」という言葉を胸に、あらゆるジャンルの映画を見ますが、「どんでん返し系」「家族モノ」「奮起して人生やり直す系」が特に大好物。アラフォーになってからは邦画に涙することも増えました。永遠の映画中年!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com