夏こそ、劇場へ!ディープでコアな映画祭4選

2015年 夏 映画祭 まとめ

いよいよ、夏本番。思い出作りに、どこへ行こうと悩んでいる人も多いのではないだろうか。花火大会、海、BBQ…夏を感じるイベントが多い中、あえて「映画祭」を提案する。夏に映画祭?と疑問におもった人が多いはず。実は、夏の映画祭は、コアでディープな盛り上がりを見せているのだ。そのうち4選をお届けしよう!

真夏の室内ロックフェス!!!

シネ・ロック・フェスティバル2015

ロックン・ロール誕生60周年を記念し、東京・丸の内ピカデリーで「シネ・ロック・フェスティバル2015」が開催される。名はロック・フェスティバルだが、会場は映画館、実はこれ、ロック界が誇るアーティストのライブ映像・ドキュメンタリーが放映される「映画祭」なのだ。

作品は、クイーンズ史上最高のライブとされる「カナダ・モントリオール公演」や、ポール・マッカートニー&ウイングス人気絶頂時のステージ「ロックショウ」など伝説のライブ映像ばかり! しかも最新のデジタル技術を駆使して再編集されており、臨場感はあたかもライブ会場の最前列にいるよう。フェスの熱さと、座って鑑賞できる映画館ならではのまったり感が両立した、他にない空間が出現するのだ!

またアーティストのドキュメンタリーも多数上映されるから、大物たちの世界観にどっぷり没入できる。真夏のフェスシーズンに、涼しい室内でロック界の歴史を鑑賞できる珍しい機会を逃すな!

シネ・ロック・フェスティバル2015

期間:2015年7月25日(土)~8月21日(金)
場所:東京・丸の内ピカデリー(東京都千代田区有楽町2-5-1)
公式サイト:http://www.cinerockfes.com/

新しい才能たちが埼玉に集結!

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015
(C)2015 SKIP CITY INTERNATIONAL D-Cinema FESTIVAL Committee.All rights reserved

デジタル作品のみに特化した国際コンペ「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015」。若手クリエイターの登竜門として知られ、過去の受賞者は、衝撃作『凶悪』の白石和彌監督や、youtube再生数160万回を記録した『就活狂想曲』の吉田まほ監督など、才能溢れる人物ばかり。

これらが、今までにないほど美しい4Kデジタルシネマプロジェクターで上映される。などなどディープな映画祭でありながら、劇場外には、屋台が多数出店。ヒーローショーや盆踊りなど、子供も楽しめる工夫が。本格的な映画祭と夏祭り気分を同時に味わえる千客万来のイベント、家族でも、カップルでも、ぜひ!

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015

場所:埼玉・川口SKIPシティ(埼玉県川口市上青木3-12-63)、こうのすシネマ(埼玉県鴻巣市本町1-2-1 エルミこうのすアネックス3F)、彩の国さいたま芸術劇場(埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1)
期間:2015年7月18日(土)~8月26日(日)
公式サイト:http://www.skipcity-dcf.jp/

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事