今週の映画新作情報、『ゴーストバスターズ』いよいよ公開!

今週の猫ライター注目作品は『ゴーストバスターズ』と『青空エール』ですにゃ!

ゴーストバスターズ
c COLUMBIA PICTURES c 2016 SONY PICTURES DIGITAL PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

全員女性という新たなバスターズがついに始動にゃ!舞台はニューヨーク。大学で心霊現象を科学的に証明する研究を重ねる物理学博士エリン・ギルバートは研究費を打ち切られてクビににゃり、“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を立ち上げたがー!?

本作は今なお絶大な人気を誇るSFコメディ作品「ゴーストバスターズ」シリーズの最新作にゃ。お馴染みのテーマ曲にのせ、進化したガジェット、バスターズ、ゴーストが登場する本作の公開がファンのみんにゃは待ち遠しかったにゃのでは?ぼくもその1人にゃ。逆に、オリジナル版『ゴーストバスターズ』や『ゴーストバスターズ2』を観ていにゃいみんにゃは楽しめるか心配にゃんじゃにゃいかにゃ。

でもその心配は無用!人生がうまくいかない女性4人がゴースト退治で大活躍するという単純明快なストーリーにゃらしいので安心だにゃ。つまり本作は往年のファンからゴーストバスターズ初心者まで、幅広くみんにゃが楽しめる作品ということにゃ!あ、そうそう。もちろん3Dで観るのがオススメにゃ。

そしてもう一作品、『青空エール』。

青空エール メイン
(C)2016 映画「青空エール」製作委員会(C)河原和音/集英社

野球と吹奏楽の名門校に入学した高校1年生の小野つばさ。甲子園を応援をする吹奏楽部に憧れ入学したことを野球部の山田大介に明かすと、大介はつばさに「俺、絶対甲子園行くから、小野さんスタンドで応援してよ」と言うにゃ。互いに応援しあい、励ましあう2人。じきにつばさは大介に対して特別な思いを抱くようになり、ついに告白するにゃ。そして大介もまたつばさのことを想っているが――。

本作は同名人気コミックを原作とした作品。それぞれ惹かれ合いながら甲子園という夢の舞台へと突き進む男女を描いた青春ストーリーとにゃっているにゃ。つばさを演じた人気若手女優・土屋太鳳が今回初挑戦したトランペットは見所のひとつにゃ。また、ぼく的にはGReeeeNの大ヒット曲「キセキ」を女性ボーカルユニットwhiteeeenがカバーした本作主題歌「キセキ~未来へ~」にも注目して欲しいにゃ。土屋太鳳や竹内涼真を始めとした人気急上昇中の若手俳優たちが多く出演する夏らしい爽やかな青春物語を是非劇場で観てにゃ。

さて、今週は映画に合わせて爽やかにゃぼくの写真でお別れにゃ。
みんにゃも素敵にゃ週末映画ライフを送ってにゃ。
猫 20160818-2

(文:猫ライター・コロン

関連記事

初だし映像も!whiteeeen『青空エール』主題歌の特別MV公開
「ゴーストバスターズ」VS「セックス・アンド・ザ・シティ」夏だ!! NYだ!! 女4人でゴースト退治だ!!
『ゴーストバスターズ』を観る前に知ってほしい10のこと これを読めばもっと楽しめる!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com