【超会議2017】ゲストも次々登場した2日間!松竹ブース「超松竹NEO花街」まとめ


松竹は4度目の出展となった「ニコニコ超会議2017」。今年もたくさんのお客さんが来場してくださり、盛大に幕を閉じました。

今回は松竹が大きく関わっている「超歌舞伎」の様子や、松竹のブース「超松竹NEO花街」で行われた数々のイベントをレポートしていきたいと思います。すでに1日目の速報レポートはアップ済みではありますが、2日目を含めた全てをぜひご覧ください!

初音ミクの音ゲー「歌舞伎音遊戯 〜美玖姫様が舞う〜」


松竹はニコニコ超会議2017のためだけに開発したリズム音楽ゲーム「歌舞伎音遊戯 〜美玖姫様が舞う〜」を出展。

ゲームは実際にプレイ可能で、この機会を逃さぬものかと多く来場者が集まり、松竹ブースには常に列ができていました。なんと、この2日間で400名もの人がプレイしました!

ゲームはニコニコ超会議2016で上演された超歌舞伎「今昔饗宴千本桜」で使用された楽曲「千本桜」のリズムに合わせて、画面の上から下に向かって振ってくる絵が枠と重なるタイミングに合わせてタッチするといういたってシンプルなルール。

しかし、曲が進むにつれて徐々に難易度が高くなるため、ゲームが得意な人でも満足できる内容になっていたのではないでしょうか!

企画・制作は松竹株式会社、ハロー株式会社が担当しました。音源は松竹ショウビズスタジオ株式会社より提供された、和楽器系の音源素材と超歌舞伎バージョンの「千本桜」を使用しています。

「カブキブ!」トークショー

TBS系で絶賛放送中のアニメ「カブキブ!」で、来栖黒悟役を務める声優の市川太一さんと歌舞伎俳優・澤村宗之助さんによるトークショーにも、たくさんのお客さんが。MCは、松竹芸能所属のムートン伊藤さん。

澤村宗之助さんは「5月に代々木体育で氷艶を上演することになりました。よろしくお願いします」と、5月22日から始まる初の歌舞伎とフィギュアスケートの饗宴『氷艶 HYOEN 2017 破沙羅』をアピール。

一方の市川太一さんは「ぜひオンエアを楽しみに待っててください」と集まったファンに声援を送り、「カブキブ!」の今後に期待を持たせるメッセージを送りました。

芸者さんとお座敷遊び

超会議でこんな体験ができるのも松竹ならでは! 東京新橋組合の芸者さんと、お座敷遊びを楽しむことができました。MCは引き続きムートン伊藤さん(松竹芸能所属)。

香川県の民謡「こんぴらふねふね」を三味線で生演奏。お客さんと芸者さんは曲に合わせて、テンポよく卓上のぬいぐるみを叩いたり、取ったりを両者で繰り返します。最初はどうやって楽しむのかわからなかったのですが、これは、うっかり手と手が触れるのを楽しむ遊びなんだな〜と理解(笑)。

勢いで参加した人や気合いを入れた和服の人まで、たくさんのお客さんがチャレンジしていましたよ!

お座敷遊びを間近で見るのは筆者も初めてで、伝統的な日本の文化を目に焼き付けられて良い機会でした。

5月25日〜28日に公演を控えた「東をどり」では和食料理と文化遊びを楽しめますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「超歌舞伎 花街詞合鏡」トークショー

「ニコニコ超会議2017」で開催された、超歌舞伎の新作「花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」のトークショーを松竹ブースで実施。なんと、超歌舞伎に出演の歌舞伎俳優・澤村國矢さんと、脚本を担当した松岡亮さんがゲストで登場しました! MCは、松竹芸能所属のお笑い芸人・アメリカザリガニのお二人。

また、澤村國矢さんは音ゲーの「歌舞伎音遊戯 〜美玖姫様が舞う〜」にも挑戦していましたよ。

澤村國矢さんは超歌舞伎のなかで使う鉄杖を・・・ではなく、自撮り棒を用意し、松竹ブースに集まったお客さんとともに自撮り!

写真提供:超 松竹NEO花街 inニコ超2017

松竹ブースに駆けつけてくれた皆さん

安田大サーカスの団長安田さんが「歌舞伎音遊戯 〜美玖姫様が舞う〜」をプレイするお客さんを応援しにきてくれました。

写真提供:超 松竹NEO花街 inニコ超2017

キンタロー。さん率いる、松竹芸能のブサイク女芸人ユニット「SBK48」(松竹ブサイク48)が突然の来場。

写真提供:超 松竹NEO花街 inニコ超2017

寅さんのコスプレイヤーさん(@torakosutorasan)の来場には他のお客さんもビックリされてましたね!

写真提供:超 松竹NEO花街 inニコ超2017

超歌舞伎に出演の初音太夫のコスプレをした陵雅さん(@Ryouga_s1x)も松竹ブースにいらっしゃいました。素敵ですね〜!

写真提供:超 松竹NEO花街 inニコ超2017

2018年の松竹ブースにも期待!

いかがだったでしょうか?

毎年、筆者はニコニコ超会議を訪れて会場をレポートしているのですが、本当に松竹ブースは毎年パワーアップしていてビックリ。たいへん盛り上がった松竹ブースの様子はニコニコ動画・松竹チャンネルにて生放送され、2日間で4000名以上の来場者数がありました。

きっと次回も来場者を楽しませてくれる企画を用意することでしょう。今から楽しみです!

ニコニコ超会議2017全体のまとめは下記にてレポートしております。ぜひこちらもチェックよろしくお願いいたします!
【超会議2017】シネマズライターがたった一人でどこまでレポートできるか

(文:アスカ)

関連記事

【超会議2017】初音ミクの音ゲーに大行列が!君はたった二日間だけのゲームをプレイできたか!?
ニコニコ超会議2017、松竹ブースは「ネットと歌舞伎をつなごう!」がテーマ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com