「ずっとこれからも3人で」Perfume 第28回東京国際映画祭・舞台挨拶レポート

これからもPerfumeを楽しんでいきたい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年が結成15周年&メジャーデビュー10周年の節目の年であるPerfumeの3人。今後目指すべき目標について聞かれたところ、メンバーがそれぞれの思いを語ってくれました。

「これからも、みなさんに『楽しい』と思ってもらえることを自分たちも楽しんで提供できるように、Perfumeという活動を楽しんでいきたい」(あ~ちゃん)

「ここまで続けてこれたのは、この2人と一緒にいたからだなと思うので、ずっとこれからも3人でPerfumeとして楽しんでいけたらと思う。同時に、関わるスタッフ、ファンのすべてが幸せになることをしていけたら」(かしゆか)

「Perfumeという活動が年を重ねるたびにどんどん楽しくなってきている。劇中でも大きな夢を口にしたけれど、その夢に向かう道中も、ライブのダメ出し会までも楽しくできるような3人でいたいなと思う」(のっち)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は、Perfumeの3人と監督、お客さんがみんなで「We are Perfume!」とコール&レスポンスで撮影。会場全体が一体感に包まれながら、舞台挨拶は幕を閉じました。

記念の年に、ドキュメンタリー映画が公開され、東京国際映画祭のレッドカーペットを歩き、まさに祝いの年となったPerfumeの3人ですが、彼女たちの活躍はまだまだこれから!というエネルギーを感じさせる舞台挨拶でした。

映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』は、10月31日(土)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国でロードショー予定。劇場の大画面であ~ちゃん、かしゆか、のっちの3人を見られるのはもうすぐです!

映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』公式HP
http://we-are-perfume.com/
(C)2015“WE ARE Perfume”Film Partners.

(文:田下愛)


    ライタープロフィール

    田下愛

    田下愛

    フリーランス・ライター。雑誌、書籍、Webメディアで、幅広いジャンルの仕事をこなして活動中。ファンタジー映画が大好物で、『オズの魔法使い』『ナルニア国物語』『アリス・イン・ワンダーランド』など、魔法やおとぎの国を扱った作品にはすぐ飛びついてしまいますが、一方、『レインマン』のような人間をきっちり描いたドラマも好き。石ノ森章太郎先生をリスペクトする昭和特撮フリークでもあります。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com