閲覧注意!『リアル鬼ごっこ』のパンチラ(?)がこちらになります!

役者の未来を見抜く目、育てる目

園子温監督といえば、全く無名の俳優さんや演技経験のない人を抜擢して、一流の役者に育て上げることでも有名ですよね。吉高由里子さん、二階堂ふみさん、満島ひかりさん…彼女たちは園子温監督に見出され、今や日本を背負って立つ大女優となりました。

今回の主役の1人である元・ハロープロジェクトメンバーの真野恵里菜さんは、今年(2015年)に公開される園子温監督のすべての作品に起用されていますし、トリンドル玲奈さんと篠田麻里子さんも、この『リアル鬼ごっこ』で一気に演技力が開花したともっぱらの評判です。

他にも、元AKB研究生の冨手麻妙(とみてあみ)さん、桜井ユキさんは、映画『リアル鬼ごっこ』の中でもかなり重要な役どころを演じており、真野恵里菜さん同様、園子温作品の常連でもあります。お二人とも素晴らしい演技力&存在感の持ち主ですので、きっと今後はお茶の間や劇場で頻繁に見ることになるでしょう。

パンフレットには、キャストとして登場した女性たち33人が、顔写真付きで紹介されています。これから誰がブレイクするか予想するのも面白いと思いますよ!

リアル鬼ごっこ

衝撃の結末をあなたも劇場で!!

今年2015年は、園子温監督の映画がなんと5作品もの公開が決定しています(7月10日現在)。その中には、優しいファンタジーや社会派の作品もあり、実力と表現の幅を世界に見せつけてきました。
そういった意味ですと、今作『リアル鬼ごっこ』は、久しぶりに園子温イズムを炸裂させた、生々しくもシュールな作風となっています。今まで溜め込んできた「血への枯渇感」が一気に吹き出したかのような映像は圧巻で、誰もが度肝を抜かれることでしょう。

そんな園子温らしい新作『リアル鬼ごっこ』は、全国の映画館で絶賛上映中です。時空と内面、アートとスリルが交錯する世界観を堪能したあとは、劇場用パンフレットでしっかり復習しながら、園ワールドの余韻に浸ってみてくださいね!

映画『リアル鬼ごっこ』は2015年7月11日より全国の映画館にて絶賛上映中です。

(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

(文:大場ミミコ)


    ライタープロフィール

    大場ミミコ

    大場ミミコ

    小学生の息子を持つ主婦ライター。美大卒業後、ストーリー漫画家を目指してシナリオ学校の門を叩く。その後10年ほど、映画・ドラマ・コミック原作などのプロットやコンペ原稿などの下積みを経験し、出産を機に引退。現役中は、お金を浮かせるために飯田橋ギンレイ、早稲田松竹などの名画座に通う傍ら、フリーペーパーなどのシネマコラムも執筆する。好きな映画は「真夜中のカーボーイ」「アメリカン・ビューティ」「チョコレート・ドーナツ」など、切ない&救いのない系の作品。一方、「ウェインズワールド」「プロデューサーズ」などのおバカコメディも大好物♡好きな俳優は佐藤健、好きな監督は中島哲也、内田けんじ。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com