『シン・ゴジラ』タイアッププロモーション 全力まとめ!企業・自治体が総力戦でゴジラを迎撃!

映画ロケ地タイアップ編

『シン・ゴジラ』の舞台となった場所では、映画公開を記念とした様々な企画を展開。巨大不明生物の爪痕を辿りながら、こうしたイベントに参加すればゴジラ一色の夏が過ごせそうだ。

海ほたる

『シン・ゴジラ』劇中で、最初にゴジラの被害に遭う東京湾アクアライン。この東京湾アクアライン上にある海ほたるパーキングエリアでは、「シン・ゴジラ×海ほたる キャンペーン」を開催中。

http://shin-godzilla.jp/news/news_160620_1.html

「1/60サイズ シン・ゴジラ像」、原寸大のゴジラの足跡、初公開となる『シン・ゴジラ』撮影時のメイキングフォトの展示や、スタンプラリーなど様々な企画を展開。

現地で「こんな海に囲まれた場所で、ゴジラに遭遇したら…」と想像すれば、劇中冒頭のパニックがリアルに感じられそうだ。

大田区

キャッチコピー:「大田区対ゴジラ。」

映画のロケ地となった大田区では、商店街にフラッグを掲出して頭上をゴジラ一色に染めている。

http://otakushoren.com/news/event/post-3800.html

さらに、銭湯の「大田黒湯温泉 第二日の出湯」の浴室内にはゴジラのペンキ絵が出現!

「ラドン温泉」ならあるが、「ゴジラ温泉」というのは聞いたことないぞ!温泉でゴジラの雄姿をながめるのも、乙なものだろうなぁ…

川崎市

川崎市は、武蔵小杉がゴジラに対する自衛隊の攻撃が行われた舞台となったことで、各地で「1/60サイズ シン・ゴジラ像」の展示や、ゴジラの足跡が出現するほか、川崎ロケパネル展などのイベントを開催。

http://www.eizonomachi.com/gozirakawasaki.html

神奈川県警

さらに、川崎市のある神奈川県警ではサギを防ぐための啓蒙ポスターにてタイアップ!

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160722-OYT1T50055.html

そのキャッチコピーは、「サギの現実に目を向けろ!虚構の息子が狙っている!今すぐ母に会いに行け!」で、「現実」「虚構」といったワードを上手く組み合わせている。


    ライタープロフィール

    藤井隆史

    藤井隆史

    藤井隆史 ファンサイト「スター・ウォーズ ウェブログ」運営。 『スター・ウォーズ』情報を発信し続け、今年で11年目。 2010年、「『ファンボーイズ』日本公開を目指す会」を主宰。 ソーシャルコミュニティサイト「Wikia(ウィキア)」主催の「『スター・ウォーズ』究極のカルトクイズ ウィキア Qwizards<クイザード>」日本大会優勝。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事