名優たちの演技が光る!実話を映画化した映画たち3選

  • 白鯨との闘い

04

2016年1月16日から2D/3D同時公開
監督:ロン・ハワード
出演:クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィ、ベン・ウィショー、ブレンダン・グリーソン ほか
©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 

「アメリカ文学最大の小説」とも呼ばれている、ハーマン・ メルヴィルの長編小説「白鯨」。
海洋冒険小説の枠に納まりきらない圧倒的なスケールと独自の描写に魅了された人も多いことでしょう。
しかし、このあらゆる意味で“規格外”の小説が、実話だったとは…。
それが、本作『白鯨の闘い』。

本作のベースは、メイヴィルによる名著「白鯨」に隠された事実を明かしたノンフィクション小説「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」。

舞台は19世紀。
クジラから取れる鯨油は生活になくてはならない油であり、捕鯨は一大産業だった。
一等航海士オーウェンと21人の仲間たちは捕鯨船エセックス号でアメリカのナンタケット港を出航。太平洋を進んでいた。
しかし沖合で誰も目にしたことがないほど巨大で白いマッコウクジラと遭遇。
クジラとの激闘の末、船を沈められてしまう。
わずかな食料と飲料水をかき集め、3艘のボートで広大な海に脱出したオーウェンたち。
自分たちがいま何処にいるかも分からない、広い広い太平洋の真ん中で、度々クジラに襲われながら漂流していく…。

 

船乗りを襲った衝撃の真実を名匠ロン・ハワード監督が映画化。
最新のVFX技術を駆使した圧倒的な映像美で、海の恐ろしさと荘厳さを大胆に描写しています。
極限の状況に置かれた海の男たちの壮絶な人間ドラマは、見る人の魂に突き刺さりますよ。

 

主人公のベテラン航海士オーウェンを演じるのは、クリス・ヘムズワーズ。
『アベンジャーズ』シリーズの主要キャラクター、マイティ・ソー役ですっかりお馴染みですよね。
セクシー&ワイルド、マッチョな肉体美が魅力的なヘムズワーズですが、本作では目を疑うほどの激やせ姿。
本作では命がけの漂流生活を余儀なくされる役柄とあって、過酷なダイエットに挑戦したそう。
その変貌ぶりにはオドロキの一言!
死の海域で生き延びるために、彼らが下す “究極の決断” とは?
そして、彼らの前に幾度も立ちはだかる “白鯨との闘い” の行方は?
この迫力の映像は、是非映画館で…。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com