BOYS AND MEN、本気のチャレンジ!映画『復讐したい』完成披露試写会

11

 

小寺諒役、吉原雅斗さん。

「犯罪者ですが、彼の人生を紐解いていくと、いろんなものを抱えている役どころ。
それが演じていて面白くもあり難しくもありました。」と、撮影を振り返って下さいました。

 

 

12

 

角田恭子役、上野優華さん。

「原作では男性のキャラクターを女性が演じるとどうなるのかを、楽しんでいただきたいです」と、ニッコリ。
役について少しでも話すとネタバレしてしまう重要なキャラクターだけに、大注目の存在。

 

 

13

 

メガホンを取った、室賀厚監督。

「原作が面白さをそのままに、スケールアップしたアクションは映画ならではの見どころ。出演者の皆さんがかっこ良く映ってますので、期待して下さい!」と、自信の程を覗かせてらっしゃいましたよ。

 

 

14

 

ボイメンのメンバーが、被害者役と加害者役という立場に分かれている本作。
撮影中のエピソードを伺っていると、どうやら普段のボイメンの現場とは随分勝手が違ったようで…。

 

水野さん
「メンバーは家族みたいなので時間があるとわちゃわちゃしちゃう。でも撮影中は、敢えて距離を取るメンバーもいました。」

小林さん
「そう言えば、水野と吉原、この映画の現場では全然喋ってなかったもんね。」

水野さん
「他の番組の収録の時は喋ることもあったけどね。
映画の撮影現場では、どうやって(吉原さん演じる小寺を)殺そうか、ずっと考えてた。」

吉原さん
「どうしたら、(水野さんに)会わずにこの現場を終えられるか考えていました(笑)。」

 

なるほど…。
演じ手の心の内を聞いてみると、撮影時の状況が手に取るように分かりますね〜。

 

「メンバー全員、この映画に全身全霊かけて取り組みました。その本気度がスクリーンからも伝わると思います!」と舞台挨拶を締めくくった、水野さん。

これはもう、見逃せませんなぁ。

 

BOYS AND MENの新たな魅力が詰まった映画『復讐したい』は、
2016年2月27日から東海エリア先行公開、3月5日から全国ロードショーです。

 


 

 

それでは、また次回お会いしましょう。
お相手は、八雲ふみねでした。

15

 

 

 

16

復讐したい
2016年2月27日から東海エリア先行公開、3月5日から全国ロードショー
監督:室賀厚
原作:山田悠介
出演:水野勝、高橋メアリージュン、小林豊、田中俊介、勇翔、本田剛文、田村侑久、吉原雅斗、辻本達規、土田拓海、若菜太喜、平松賢人、上野優華、海東健、神保悟志、岡田義徳 ほか
©山田悠介/幻冬舎/「復讐したい」製作委員会

 

 

 

 

八雲ふみね fumine yakumo

八雲ふみね大阪市出身。映画コメンテーター・エッセイスト。
映画に特化した番組を中心に、レギュラーパーソナリティ経験多数。
機転の利いたテンポあるトークが好評で、映画関連イベントを中心に司会者としてもおなじみ。
「シネマズ by 松竹」では、ティーチイン試写会シリーズのナビゲーターも務めている。

八雲ふみね公式サイト yakumox.com

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com