フィルムメイカー×相棒=無限大 ∞ 魅力あふれる秋シネマ3選

ジェイソン・ボーン

04
2016年10月7日から全国ロードショー
監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン、トミー・リー・ジョーンズ、アリシア・ビカンダー、ヴァンサン・カッセル、ジュリア・スタイルズ ほか
©Universal Pictures

CIAの監視網から姿を消して数年後。
静かに生活していたジェイソン・ボーンの元に、CIAの元同僚のニッキーが現れる。
ニッキーはCIAのサーバーをハッキングし、ある最高機密を入手。
それは非業の死を遂げたボーンの父、リチャード・ウェップにまつわるものだった。
これをきっかけにボーンは再び始動、父親の死の謎を解き明かすために動き出す…。

05
あのジェイソン・ボーンが帰ってきた!!!
マット・デイモンが記憶を失った最強の暗殺者ジェイソン・ボーンに扮する人気アクションサスペンスのシリーズ第5作は、シリーズ前3作の流れを継ぐサスペンスアクション。
ヒロインには、本年度アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルを抜擢。
さらにヴァンサン・カッセルやトミー・リー・ジョーンズなどの名優もシリーズ初参加。
メガホンを握るのは、ポール・グリーングラス監督。
「グリーングラスが監督でなければ出演はしない」と明言していたほど、グリーングラス監督に全幅の信頼を寄せるマット・デイモン。
参考までに前作 『ボーン・レガシー』の監督はトニー・ギルロイで、デイモンが出演を断ったためにボーンも登場せず、前三作のスピンオフという位置付けとなったとか。
グリーングラス監督とデイモンの9年ぶりのタッグに「こんな『ボーン』シリーズが観たかった!」と、ファンを唸らせること間違いなしの一作です。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com