名音楽プロデューサーが語る“中島みゆき”とは…。『中島みゆきConcert「一会」2015~2016 劇場版』


お正月、ということで紋付袴姿で登場した瀬尾一三さん。
「どうも“花嫁の父”のようになってしまって…」と、照れ笑い。
いえいえ、とってもステキです!!!

 

 

瀬尾一三さんは、ミュージシャン、アレンジャーとしての活動はもちろんのこと、音楽プロデューサーとして手がけたアーティスト、楽曲も数多く…。
中島みゆき、吉田拓郎、長渕剛からももいろクローバーZまで、日本のミュージックシーンに幅広く、そして大きな足跡を残してらっしゃる方です。
中島みゆきさんとは1988年から現在に至るまで長きにわたってタッグを組み、彼女の楽曲やコンサートをプロデュースしています。
そんなお二人の出会いを伺ってみると…。
「出会う前に伝え聞く噂があまり良くなかったので(笑)、出来れば(みゆきさんは)避けて通りたい相手でした」と、意外な言葉が飛び出しました。
「当時はお互い尖っていたし、一緒に仕事をしたらケンカになるだろうと思ってました。でも実際に会ってみると『こいつ、分かるヤツじゃん!』と…。モノの見方や捉え方が似ているんですね」と、瀬尾さん。

なるほど、モノ作りをするうえで、同じ方向を向いている…というコトはとても大切なコトですものね。
そうして、かれこれ約30年。
「こんなに長く続くとは思わなかったから、不思議ですね。銀婚式も終わっちゃうね」とジョークを飛ばす瀬尾さんに、お客様からも笑顔がこぼれます。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事