【タイプ別】アン・ハサウェイ出演映画のオススメ!

動画での説明

今回の記事は、動画で説明を行いつつ文字での補足をして参ります。まずはこちらの動画を是非チェックしてみてください。

アン・ハサウェイの略史

1982年11月12日生まれ (2020年5月現在37歳)
ニューヨーク・ブルックリン出身

1999年:TVシリーズ「ゲット・リアル」主人公に抜擢
2001年:『プリティ・プリンセス』主人公で映画デビュー
2012年:アダム・シュルマンと結婚
2013年:『レ・ミゼラブル』(12)でアカデミー助演女優賞受賞
2016年:男の子を出産

当初はプリンセスイメージ脱却に悩む。
『ブロークバック・マウンテン』『プラダを着た悪魔』で
キャリアの幅が広がり、現在の活躍へ繋がる。

度を超えたバッシングの数々

『レ・ミゼラブル』を発端に批判の嵐に

批判理由=嫉妬

一時的には「Anne Hathaway hate」で1000万ページ、
その影響で断れれた仕事も出てしまった

→しかし、彼女はそれを努力と実力で跳ね返し、活躍を続けている

【オススメ】アン・ハサウェイの演技に圧倒されよう系

『レ・ミゼラブル』
→一人娘を養うために命懸けで生き抜いた悲運の女性

『レイチェルの結婚』
→薬物依存者が厄介者として家族をかきまわす

『ラブ&ドラッグ』
→パーキンソン病を患いつつも真実の愛を探していく

【オススメ】映画に圧倒されよう系

『インターステラー』
→地球以外の居住地を探すSF映画

『ダークナイト・ライジング』
→ノーラン版バットマン最終章

『ブロークバック・マウンテン』
→同性愛と保守的価値観

【オススメ】楽しく見よう系

『マイ・インターン』
→仕事と家庭と仲間とを描く傑作

『プラダを着た悪魔』
→仕事と恋とファッションとを描く傑作

『オーシャンズ8』
→レディたちの大強盗を描くコメディ映画

『ゲットスマート』
→スパイ映画と見せかけたド級おバカコメディ


    ライタープロフィール

    ヤギシタシュウヘイ (柳下修平)

    ヤギシタシュウヘイ (柳下修平)

    シネマズPLUS編集長、1986年生まれ、31歳。個人ブログ「Cinema A La Carte」も運営。幻冬舎女性誌「Ginger」にて映画コラム連載も。

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com