【予告編】東京事変×『名探偵コナン 緋色の弾丸』|2020年4月17日(金)公開

『名探偵コナン 緋色の弾丸』|2020年4月17日(金)公開

予告編

名探偵コナンの劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸(ひいろのだんがん)』の主題歌を東京事変が担当することが決定し、主題歌を使用した最新予告編映像が解禁された。

今年1月1日、約8年ぶりに活動を再開した東京事変は、「名探偵コナン」と初タッグ。東京事変が「名探偵コナン」にチューンし制作された新曲「永遠の不在証明」は、映画への期待を高めるスリリングなナンバーに仕上がっている。

そして、東京事変にとってメモリアルな日である“閏日”2月29日(土)に、TVアニメ「名探偵コナン」放送枠にて、【緋色の弾丸×東京事変】の閏日限定コラボ映像がOAされることも決定した。

東京事変コメント

この度は名探偵コナンの新作「緋色の弾丸」主題歌をご注文くださり、ありがとうございます。最早クラシックと呼ばせていただくべき大人気シリーズの映画ですし、同時にこのような暗躍モノこそ、我々東京事変の十八番です。恐縮しつつも、今作本編の余韻という火種に、油を注いで着火するような一曲をご用意致しました。ぜひ劇場へお運びくださいませ。東京事変2O2O

ストーリー

NIPPON、開化の時―
世界最大のスポーツの祭典「WSG -ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に合わせて、日本の技術を総結集した、最高時速1,000kmを誇る「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開通することが発表された。
ただならぬ修羅の場―
世界からの注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生!
企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。
鳴り始める復讐の鐘―
コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だった事が判明する。果たしてこれは偶然なのか?世界中から大勢の人々が集まる日本で、一体何が起ころうとしているのか?

“日本を貫く弾丸(ジャパニーズブレット)”真空超電導リニアが起動する時
互いに秘密を抱える“一家(ファミリー)”が、いま共鳴し始める―!

作品概要

原  作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監  督:永岡智佳
脚  本:櫻井武晴
音  楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一 ほか
配給:東宝
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント
公式サイト:http://www.conan-movie.jp/
©2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
主題歌:東京事変「永遠の不在証明」(EMI Records/UNIVERSAL MUSIC)

⇒他の記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com