【予告編】ピーター・ジャクソン『彼らは生きていた』|2020年1月25日公開

『彼らは生きていた』|2020年1月25日公開(土)

予告編

「劇場で観るべき映画!」の声に応え、日本緊急公開決定。

本作は、ピーター・ジャクソン監督が2200時間以上ある100年前の第一次世界大戦の記録映像から選出した場面のあらゆる傷を修復、カラー化、3D技術を施し、退役軍人たちによる600時間以上のインタビュー音声を乗せるだけでなく、読唇術のプロが解析した当時の兵士たちが話す言葉を追加し、99分の作品に再構築した映画となっている。

元々、モノクロ、サイレント、ぎくしゃくした動きだった映像が、まるで魔法をかけられ命を吹き込まれたかのように鮮やかに蘇る。普通の青年たちが見た戦場にわたしたちを連れて行く、奇跡のような映画で、ピーター・ジャクソンのオタク魂と完璧主義者な精神が活きた必見作。

作品情報

『彼らは生きていた』

2020年1月25日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!

監督・脚本:ピーター・ジャクソン『ロード・オブ・ザ・リング』 

2018年/イギリス・ニュージーランド/99分/パートカラー/シネスコ/原題:THEY SHALL NOT GROW OLD 

配給:アンプラグド   

© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

⇒他の記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com