『007 スペクター』キャラクタ―ビジュアル一挙解禁!

シリーズ最新作『007 スペクター』の主要キャラクタービジュアル8点が一挙解禁された。

ボンド他、重要キャラクター達!

今回新たに公開される8人は、ボンドの上司役、M(レイフ・ファインズ)、ボンドのミッションを陰で支える同僚のマネーペニー(ナオミ・ハリス)、
ボンドにガジェットやデータ面で協力するQ(ベン・ウィショー)新・チームMI6のメンバーに加え、MI6を抹消しようと画策するMI5のマックス・デンビー―(アンドリュー・スコット)のほか、
因縁の殺し屋Mr.ホワイトの娘を演じるマドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)、シリーズ最高齢のボンドガールでマフィアの未亡人モニカ・ベルッチ、更に冒頭のメキシコでボンドを艶めかしく誘惑するルチア・スキアラと、
最強の宿敵「スペクター」に関わる謎に包まれた男で、ボンドとの過去の因縁や恐るべき策略をたくらむオーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)やその手下でボンドを執拗に追うヒンクス(デイヴ・バウディスタ)。
CHARACTOR BANNERS B
また、公式Twitter(@007movie_JP)では、2日(月)19:00より投票者の中から、ジェームズ・ボンドを除くキャラクター8人のビジュアルのうち最多RT数のキャラクターのBIGサイズポスターを抽選1名にプレゼントするキャンペーンが実施される。

【STORY】
少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビー(アンドリュー・スコット)がボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始めていた。ボンドは秘かにマネーペニー(ナオミ・ハリス)やQ(ベン・ウィショー)の協力を得つつ、スペクター解明の鍵を握る旧敵、Mr.ホワイト(イェスパー・クリステンセン)の娘であるマドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)を追う。死闘を繰り広げながらもスペクターの核心部分へと迫るなか、物語の舞台は氷雪のアルプス、そして灼熱のモロッコへ。ボンドは追い求めてきた敵と自分自身との恐るべき関係を知ることになる――!

シリーズ最新作『007 スペクター』は11/27(金)、28(土)、29(日)先行公開決定!12月4日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!

SPECTRE © 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • ヒナタカ
    • 宮本和彦
    • 石原弘之
    • しましま
    • 桜井
    • 岡部照将

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo