ナタリー・ポートマン製作・主演『ジェーン』日本公開日が決定!

ナタリー・ポートマン製作・主演の映画『ジェーン』(原題:JANE GOT A GUN)が、2016年10月22日に日本公開されることがあきらかとなった。

ナタリー・ポートマン製作・主演『ジェーン』公開決定!

西部の荒野で夫と娘と静かに暮らしていたジェーン(ナタリー・ポートマン)だがある日、銃弾を受けた夫ハム(ノア・エメリッヒ)が瀕死の状態で家に戻ってきた。傷を負わせた男は悪名高きビショップ一家の首領ジョン・ビショップ(ユアン・マクレガー)。ビショップの恐ろしさを知るジェーンは、夫と娘を守るため、わらにもすがる想いで南北戦争の英雄でかつての恋人ダン(ジョエル・エドガートン)に助けを求める。眼前に迫り来る敵を前に徐々に語られる空白の時間。そして明かされる真実の愛――

映画『ジェーン』は、儚くも強く生きる女性を描きだす本格ロマン・スペクタクル作品。南北戦争直後のニューメキシコ周辺を舞台に、現在と過去が交差しながら、大切なモノを守るために戦いを決意した女性の儚くも美しい愛の物語となっている。

本作で制作・主演をつとめるのは、アカデミー賞女優のナタリー・ポートマン。そして、敵役である悪名高きビショップ一家の首領ジョン・ビショップを、ユアン・マクレガーが演じるほか、ジョエル・エドガートン、ノア・エメリッヒ、ロドリゴ・サントロらが脇を固める。メガホンをとるのはギャヴィン・オコナー監督。

右手に銃を携え遠く見据えながら凛とたたずむ、ナタリー・ポートマン演じるジェーンと、髭をたくわえ一度目を付けた獲物は逃さないとばかりの表情で睨みを利かす、ユアン・マクレガー演じるジョン・ビショップがそれぞれ大きく全面にフューチャーされたビジュアルも公開となっている。

映画『ジェーン』は、2016年10月22日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開。

(C)2015 SP JGAG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連リンク

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ最新作『インフェルノ』公開日決定!
あなたは必ずダマされる―『グランド・イリュージョン』続編、予告解禁!
バットマンやスーパーマンに投獄された悪党が主役『スーサイド・スクワッド』
公開日決定!築地市場の細部まで迫った初のドキュメンタリー映画

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • アスカ
    • 猫ライター(コロン)
    • グアリーニ・ レティツィア
    • ゆうせい
    • 92aki

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo