アジア映画の専門館「シネマート六本木」が2015年6月14日で閉館

2006年3月に「アジア映画の専門館」として開業したシネマート六本木が2015年6月14日をもって閉館することが、運営会社の株式会社エスピーオーより発表されました。

六本木を代表するアジア映画の専門館

シネマート六本木は六本木三丁目という好立地に、4つのスクリーン、座席数440席を誇り、アジア映画を中心とした数多くの映画作品を提供してきた映画館でしたが、本年8月8日に賃貸借契約期間が満了のため閉館することになったそうです。

韓国ドラマや台湾ドラマ、中華ドラマなど、アジアの作品を幅広く提供していた映画館の閉館は、ファンにとっては非常に残念なニュースとなっています。

なお、シネマート六本木では、お客様への感謝の気持ちをこめて、閉館まで様々なイベントを行う予定になっています。詳細については、決まり次第ホームページにて告知されるとのこと。

シネマート六本木 ウェブサイト
「シネマート六本木」の閉館に関するお知らせ|株式会社エスピーオー プレスリリース

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 藤井隆史
    • firstserver
    • 猫ライター(コロン)
    • しましま
    • なぎさ
    • 茅ヶ崎の竜さん

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo