セガールが最強の処刑人に!「沈黙」シリーズ最新作公開決定

沈黙の粛清 メイン

スティーヴン・セガールの代名詞、「沈黙」シリーズの最新作となる映画『沈黙の粛清』(R15+)の日本公開が2016年8月に決定した。

今度のセガールは最強の処刑人!映画『沈黙の粛清』

ドラッグの取引現場でギャングたちが何者かに皆殺しにされる事件が発生。愛する家族をギャングに殺された米軍特殊部隊出身のロバート・ サイクス大佐(スティーヴン・セガール)が捜査線上に浮かび上がるが、その後もサイクスは復讐と自らの正義を執行するため街の悪党たちを次々に血祭りに上げていく。同じ部隊出身のFBI捜査官ポーターは懸命にサイクスを追跡するが、神出鬼没の彼を止めることができない。時同じくして、サイクスに部下を殺されたマフィアのボス・ロマノは組織を総動員しサイクスの抹殺を指示する。そうして血を血で洗う熾烈な全面戦争の火蓋が切って落とされたのだった――

沈黙の粛清 ポスター

映画『沈黙の粛清』は、スティーブン・セガールの代名詞として、ファンに愛されてきた「沈黙」シリーズの最新作。

スティーブン・セガールは今回、復讐のため、そして自らの正義のために悪党どもを粛清する最強の処刑人を演じる。武術、ナイフ、重火器を駆使して全編に渡り過激なアクションを連発し、さらには”セガール拳”も炸裂させる。

そのほかの出演者には、『リバー・ランズ・スルー・イット』でのブラッド・ピットの兄役で知られるクレイグ・シェイファー、『パブリック・エネミーズ』『ブラック・スキャンダル』など数多くのギャング映画に出演してきた当代きっての強面俳優ジェームズ・ルッソら個性派キャスト陣が脇を固める。セガールに負けず劣らず、強烈な存在感で血で血を洗う壮絶な死闘を盛り上げられる。

映画『沈黙の粛清』(R15+)は、2016年8月20日(土)池袋シネマ・ロサ、8月27日(土)なんばパークスシネマにてロードショー。

画像ギャラリー

(C)2015 Code of Honor Productions, LLC.

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 茅ヶ崎の竜さん
    • あかめ
    • ゆうせい
    • 砂流恵介
    • カツセマサヒコ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo