あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2015-01-08

ニュース

いよいよ2014年映画賞レースが本格化!2014年 キネマ旬報ベスト・テン」発表、気になる個人賞は…?!

キネマ旬報ベスト・テン

※2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン

日本映画ベスト・テン


日本映画ベスト・テンに選ばれたのは…

  1. 「そこのみにて光輝く」

  2. 「0.5ミリ」

  3. 「紙の月」


  4. 「野のなななのか」

  5. 「ぼくたちの家族」

  6. 「小さいおうち」

  7. 「私の男」

  8. 「百円の恋」

  9. 「水の声を聞く」

  10. 「ニシノユキヒコの恋と冒険」

  11. 「蜩ノ記」


…の10作品!おかげ様で、松竹作品からは『紙の月』『小さいおうち』の2作品がランクインいたしました♪

個人賞


さらに!個人賞には…

主演女優賞


安藤サクラさん(「百円の恋」「0.5ミリ」)

主演男優賞


2014年 キネマ旬報ベスト・テン
綾野 剛さん
(「白ゆき姫殺人事件」「そこのみにて光輝く」)

助演女優賞


2014年 キネマ旬報ベスト・テン
小林聡美さん(「紙の月」)

助演男優賞


2014年 キネマ旬報ベスト・テン
池松壮亮さん
(「紙の月」「愛の渦」「海を感じる時」「大人ドロップ」「バンクーバーの朝日」「ぼくたちの家族」)

新人女優賞


門脇麦さん(「愛の渦」「シャンティ デイズ365日、幸せな呼吸」「闇金ウシジマくん Part2」)

新人男優賞


東出昌大さん(「アオハライド」「寄生獣」「クローズEXPLODE」「0.5ミリ」)

監督賞


呉美保監督(「そこのみにて光輝く」)

脚本賞


高田 亮さん(「そこのみにて光輝く」)

外国映画監督賞


クリント・イーストウッド監督(「ジャージー・ボーイズ」)

…の皆さんが受賞!

キネマ旬報ベスト・テン

そして今年も各賞受賞者の皆さんがズラリご登壇される表彰式が2月7日(土)開催され、ただいまKINENOTE会員の方から抽選で300名様をご招待するプレゼントキャンペーンを実施中♪
なんと!こちらのプレキャンは、これから新規にKINENOTEに入会された方も応募可能ですので、ぜひドシドシご登録いただき、2015年は便利なKINENOTEで映画生活を記録しちゃってください♪

応募締め切りは1月22日(木)まで!