あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-08-03

ニュース

【予告映像】ニコラス・ケイジが怪異現象に追い詰められていく…

ニコラス・ケイジ主演最新作『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』の予告映像が解禁となった。

映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』予告解禁


ニューヨークの大学で教鞭をとるマイク(ニコラス・ケイジ)は、ハロウィンの夜、7歳の息子チャーリー(ジャック・フルトン)にねだられ、祭り見物に出る。ところがチャーリーは「霊(ゴースト)に償ってくれる?」と謎めいたひとことを残し、突然姿を消してしまう。チャーリー失踪の手がかりを必死に探し続けるマイクは、やがて恐るべき事実にたどりつく。毎年ハロウィンに子供たちの失踪事件が起きていること、そしてその子たちは決して帰ってこないということ。果たして何者の仕業なのか?次のハロウィンが迫る中、マイクの周辺に、次々に怪異な現象が起こる。それは悪霊の誘いか、それともチャーリーからのメッセージか――

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄 メイン


映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』は、米国で多数のホラーを執筆する作家ティム・レボンによる小説「Pay The Ghost」を映画化するホラー作品。ニューヨークの大学で教鞭をとる男を襲う、恐怖の超常現象と、息子を救い出すために忌わしき悪霊と戦う父の奮闘を描く。

主人公・マイクをニコラス・ケイジが演じるほか、「ウォーキング・デッド」のサラ・ウェイン・キャリーズ、『クリムト』のヴェロニカ・フェレらが脇を固める。メガホンをとるのは、『クリスチーネ・F』『ブルックリン最終出口』『バーダー・マインホフ 理想の果てに』のほか、「ツイン・ピークス」の演出を手がけたこともあるウーリー・エデル監督。

このたび本作の予告映像が解禁となった。

解禁された予告映像では、ニコラス・ケイジ演じるマイクの乗るタクシーが何者かに攻撃される様子や、“何か”に憑りつかれたような形相の妻の姿が捉えられ、怪異現象に追い詰められていく恐怖と緊迫感が伝わってくるものとなっている。

映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』は2016年10月22日(土)より、渋谷シネパレスほか全国順次ロードショー。