あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-11-04

ニュース

小栗旬vs妻夫木聡…どうやって殺した?『ミュージアム』主題歌付き新映像

巴亮介原作の同名サイコスリラー漫画を小栗旬主演で描く映画『ミュージアム』から、ONE OK ROCKが手掛ける主題歌に、、劇中未解禁シーンを含む本編映像を合わせた特別映像が解禁となった。

映画『ミュージアム』未解禁シーン含む特別映像


ミュージアム


雨の日だけに発生する連続猟奇殺人事件。死体を見せることにこだわる犯人・カエル男(妻夫木聡)は、自らをアーティストと呼び、犯行現場には必ず謎のメモを残す。連続する事件の関連性を捜査する刑事・沢村(小栗旬)と部下の西野(野村周平)は、驚愕の次のターゲットに気づく。カエル男の罠にはまり、逆に追い詰められていく沢村。謎の“私刑”執行アーティスト・カエル男は一体誰なのか?その本当の目的とは?そして、沢村が絶望の密室(ミュージアム)で見たものとは――

ミュージアム 本ポスター


映画『ミュージアム』は、想像を絶する過激描写と緻密に練られたストーリー構成に、裁判員制度の問題という奥深いテーマも盛り込み話題を集める巴亮介による同名サイコスリラー漫画を実写映画化する作品で、残虐性とゲーム性を兼ね備えた超問題作だ。

残虐な猟奇殺人を繰り返す“カエル男”を追う刑事・沢村久志を小栗旬が演じるほか、尾野真千子、野村周平、丸山智己、伊武雅刀、田畑智子、市川実日子、大森南朋と実力派俳優たちが集結。そして、猟奇殺人を繰り返すカエル男を妻夫木聡が演じる。メガホンをとるのは『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督。

ONE OK ROCK ミュージアム 主題歌

ONE OK ROCK

このたび、劇中未解禁シーンを含む本作最新映像に、ONE OK ROCKが手掛ける主題歌「Taking Off」の楽曲を合わせた特別映像が解禁となった。

映像の見どころは、自身を「人を楽しませるアーティストだ」と謳い暴れまくる、史上最悪の猟奇殺人鬼・カエル男を奔放に演じる妻夫木聡と、カエル男に翻弄され、絶望的なまでに追い詰められたことで怒りを増幅させ、次第に狂乱していく沢村刑事演じる小栗旬のバトル。2人の壮絶な演技が、大友監督と組んだ『るろうに剣心 伝説の最期編』以来の主題歌提供となるONE OK ROCKが織り成す、疾走感あふれる至極のサウンドと見事に融合する。

映画『ミュージアム』は、2016年11月12日(土)全国ロードショー。



(C)巴亮介/講談社 (C)2016映画『ミュージアム』製作委員会

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録