あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-12-01

ニュース

エマ・ワトソンが美しく―実写版『美女と野獣』日本版予告到着!

実写映画版『美女と野獣』の日本版予告がシネマズに到着した。

映画『美女と野獣』日本版予告解禁!


美女と野獣 エマ・ワトソン


映画『美女と野獣』は、アニメーション映画史上初のアカデミー賞作品賞ノミネートという快挙を成し遂げ、また作曲賞と歌曲賞を受賞し、ストーリー、音楽、芸術性と映画として高い評価を得た同名ディズニー・アニメーションを実写映画化する作品。

主人公・ベル役を「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソンが演じるほか、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンスらが出演する。メガホンをとるのは、ミュージカル「ドリームガールズ」や「シカゴ」を手掛けたビル・コンドンが監督。

このたび本作の日本版予告が解禁となった。

美女と野獣


エマ・ワトソン演じるベルをはじめ、孤独に心を閉ざす野獣や町一番のハンサムで人気者のガストン、燭台のルミエール、時計のコグスワース、ポット夫人など野獣を支えるユニークな脇役たちの姿がお披露目となった本映像では、あの名曲「美女と野獣」とともに映し出される美しい映像世界が繰り広げられる。

主演のエマ・ワトソンは「子供はもちろん、大人になってからもみんなディズニー映画が大好きなのは『何も心配いらない。きっと大丈夫』といったハッピーで楽観的な気持ちにさせてくれることで、子供の頃感じたある種の安心感に浸れるからだと思うの。そんな風に、私に幸せと安らぎをもたらしてくれるディズニー映画にベル役として参加できて、本当に光栄に思うわ」とコメントを寄せた。

映画『美女と野獣』は、2017年4月21日(金)より全国公開。



(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録