あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-02-23

ニュース

星野源の“先輩”、アジカン主題歌にのせ。90秒予告解禁

森見登美彦の同名小説を原作としたアニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』の予告映像が解禁となった。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの主題歌も初披露!


クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する。春の先斗町で、夏の古本市で、秋の学園祭で、乙女に近づこうとやっきになるも、空回りの連続。京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、不思議な夜がどんどん更けてゆく。外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか――

夜は短し歩けよ乙女 ビジュアル


映画『夜は短し歩けよ乙女』は、第20回山本周五郎賞受賞、並びに2007年本屋大賞2位に選ばれ、累計売上120万部を超える森見登美彦の同名ベストセラー小説を、『マインド・ゲーム』の湯浅政明監督が映画化するアニメーション作品。京都を舞台に、ファンタジックな青春恋愛物語を描く。

[gallery columns="2" size="medium" ids="60824,60825"]

主人公“先輩”役を演じるのは星野源。そのほかにも、花澤香菜、神谷浩史、ロバートの秋山竜次、中井和哉、甲斐田裕子、吉野裕行、新妻聖子、諏訪部順一、悠木碧、檜山修之、山路和弘、麦人らが声の出演を果たす。

このたび、本作の予告映像が解禁となった。

映像では、ASIAN KUNG-FU GENERATIONによる書き下ろし主題歌「荒野を歩け」もあわせて解禁となっており、京都の街を舞台にした“先輩”の奮闘を、疾走感溢れる本楽曲が盛り上げるものとなっている。

夜は短し歩けよ乙女 ASIAN KUNG-FU GENERATION


今回の発表に合わせて、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文は「再び『四畳半神話大系』に関わった皆さんと仕事ができて嬉しいです。甘酸っぱくも不思議な世界観の作品に馴染むように、ちょっと変だけど爽やかな曲を書きました。星野源君にも歌ってほしいです」とコメントしている。

映画『夜は短し歩けよ乙女』は、2017年4月7日(金)より全国公開。



(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録