あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-03-08

ニュース

大乱闘、ついに開幕!『フリー・ファイヤー』予告解禁

2つのギャングの間のバトルロワイヤルを描く、マーティン・スコセッシの製作総指揮の最新作『フリー・ファイヤー』の予告映像が解禁となった。

映画『フリー・ファイヤー』予告映像、解禁!


ある場末の倉庫。銃取引のために集まった、アイルランド人のクリス(キリアン・マーフィ)とフランク(マイケル・スマイリー)、武器商人のヴァーノン(シャールト・コプリー)とオード(アーミー・ハマー)率いるギャング、そして仲介役のジャスティン(ブリー・ラーソン)。一見、何事もない取引に思えたが、ある揉め事から交渉がこじれ、突如として壮絶な銃撃戦に発展してしまう!全員瀕死の発狂状態の中で、最後に大金を手に笑うのは一体誰だ――

フリー・ファイヤー 新メイン


映画『フリー・ファイヤー』は、場末の倉庫という全編がワンシチュエーションで行われる、2つのギャングの間のバトルロワイヤルを描くアクション作品。トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で、2016年に観客賞を受賞するなど話題となっている。

ギャングと狂気をテーマに数々の映画を手がけてきたマーティン・スコセッシが製作総指揮を、『ハイ・ライズ』のベン・ウィートリー監督がメガホンをとる。キャスト陣は、『ルーム』のブリー・ラーソンが主演を務めるほか、アーミー・ハマー、シャールト・コプリー、キリアン・マーフィ、ジャック・レイナー、サム・ライリーらが脇を固める。

このたび本作の予告映像が解禁となった。

フリー・ファイヤー サブ


映像では、2組のギャングが緊迫した雰囲気の中執り行われる銃取引で、些細な誤解から一転、発狂、絶叫、ハイテンションな銃撃戦に急展開する様子が切り取られ、生きるか死ぬかの大乱闘にも関わらず、クセ者ギャングたちのかけあいがブラックな笑いを誘う、本作のもうひとつの見どころを確認することができる。

映画『フリー・ファイヤー』は、2017年4月29日(土)より全国ロードショー。



(C) Rook Films Freefire Ltd/The British Film Institute/Channel Four Television Corporation 2016/Photo:Kerry Brown

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録