あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-07-06

ニュース

映画と音楽の素敵な共演を辿る企画展、鎌倉市川喜多映画記念館で開催

神奈川県鎌倉市にある鎌倉市川喜多映画記念館で、映画音楽に焦点をあてた企画展「映画と音楽の素敵な出会い」が7月7日より開催される。期間中は『男と女』『マイ・フェア・レディ』『ラストエンペラー』『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』といった作品が上映されるほか、ポスターや楽譜など約100点を展示する。

企画展「映画と音楽の素敵な出会い」開催


映画と音楽の素敵な出会い ポスター


このたび鎌倉市川喜多映画記念館で開催される企画展「映画と音楽の素敵な出会い」は、映画音楽の素晴らしさに焦点をあて、映画と音楽の素敵な共演を辿る企画展。

『サウンド・オブ・ミュージック』でジュリー・アンドリュースが子どもたちと歌う“My Favorite Things”や『第三の男』で暗いウィーンの街を彩る“ハリー・ライムのテーマ”など、名作の映画音楽の中には、映画の枠を越えて広く浸透している曲も少なくない。今回の企画展では、数々の名曲を生み出した映画の魅力を再発見する機会として特集上映が行われる。

マイ・フェア・レディ

『マイ・フェア・レディ』より My Fair Lady Original Motion Picture (C) 1964 Warner Bros. Pictures Inc.,renewed (C) 1992 CBS. My Fair Lady is a trademark of CBS. All RightsReserved.

戦前に東和映画で配給され大ヒットを記録したシューベルトの伝記映画『未完成交響楽』、オードリー・ヘプバーン主演のミュージカル映画『マイ・フェア・レディ』、音楽やバレエなどの芸術が映画の中で見事に結実した 『愛と哀しみのボレロ』など、映画と音楽が見事な共演を見せる作品のほか、フランシス・レイが音楽を手掛けた『男と女』をはじめ映画史に残る名作の中でも、特に作曲や演奏を手がけた音楽家の名においても知られる作品も上映される。

男と女

『男と女』より (C)1966 Les Films 13

死刑台のエレベーター

『死刑台のエレベーター』より (C)1958 Nouvelles Editions de Films

ラストエンペラー

『ラストエンペラー』より (C)Recorded Picture Company

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』より (C)1999 REVERSE ANGLE LIBRARY GMBH

また期間中は、『卒業』『スター・ウォーズ』『E.T.』『タイタニック』などの日本公開版ポスターを手がけたデザイナー・松本政明氏による貴重な原画のほか、ポスターや楽譜など約100点が展示されるほか、関連したイベントも開催される。

企画展 映画と音楽の素敵な出会い


会期:2017年7月7日(金)〜9月10日(日)
場所:鎌倉市川喜多映画記念館(神奈川県鎌倉市雪ノ下 2-2-12)
上映作品:
『男と女』『死刑台のエレベーター』『甘い生活』『ラストエンペラー』『マイ・フェア・レディ』『アラビアのロレンス』『未完成交響楽』『愛と哀しみのボレロ』『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』『カルテット!人生のオペラハウス』『幸せをつかむ歌』
鑑賞料金:一般 1000円、小・中学生:500円※入館料含む
ウェブサイト http://www.kamakura-kawakita.org/

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録