あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2018-06-06

ニュース

映画公開に先駆け登場!池井戸潤著「空飛ぶタイヤ」のオーディオ版が6月8日(金)配信開始



©2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会


6月15日(金)に全国公開される、池井戸潤による大ベストセラーが原作の映画『空飛ぶタイヤ』。映画の公開に先駆けて、原作「空飛ぶタイヤ」のオーディオ版が6月8日(金)より配信開始されることが決定。原作著者である池井戸潤からのコメントも到着した。

映画『空飛ぶタイヤ』は、池井戸作品、満を持しての初映画化となり、主演に長瀬智也を迎え、共演にディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史らオールスターキャストが集結。世紀の大逆転エンタテインメントとなっている。




今回、Amazon.com,Inc.の関連会社であるAudible,Inc.とコラボし、配信開始される原作のオーディオ版は、劇中では刑事役を演じ、『カンブリア宮殿』ほかドキュメンタリーのナレーターを数多く務めてきた高川裕也が臨場感たっぷりに朗読している。

オーディオ版は、本や映画などとは異なり、ナレーターの声を通じて耳から聴き楽しむ作品の世界観が特徴。映像や書籍で楽しむだけでなく、「空飛ぶタイヤ」を耳から聴くスタイルでも堪能できる。

著者 池井戸潤コメント


「映画版『空飛ぶタイヤ』に刑事役で出演された高川裕也さんの朗読がすばらしい。小説、映画、ドラマでこの作品に触れられたことのある方も、”耳で聴く小説”をぜひ試してみてください。Audibleを聴くことは、小説への新たなアプローチとして注目しています。じっくり本を読む時間がない、目が疲れているといった、今までぼくの作品をお読みいただけなかった方にも気軽に楽しんでいただけるのではないでしょうか。

Audible『空飛ぶタイヤ』の 作品情報はこちら

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録