あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2018-07-25

ニュース

アンソニー・ホプキンスvsコリン・ファレルが“頭脳戦”!『ブレイン・ゲーム』公開決定、予告編が完成



© 2014 SUPERSENSORY, LLC



アンソニー・ホプキンスとコリン・ファレルが共演し、頭脳戦を繰り広げるサイコスリラー『SOLACE(原題)』が『ブレイン・ゲーム』の邦題で、2018年10月6日(土)より公開されることが決定。あわせて日本版ポスタービジュアルと予告編が完成した。



© 2014 SUPERSENSORY, LLC



脚本を『ザ・コア』『マッチスティック・マン』などでプロデューサーを務めたショーン・ベイリーと『オーシャンズ 11』『完全犯罪』のテッド・グリフィンが担当し、脚本に惚れこんだアンソニー・ホプキンスは製作総指揮にも名を連ねる本作。監督は、長編デビュー作のアクション映画『トゥー・ラビッツ(原題:2Coelhos)』(12)が興行的にも批評的にも成功したブラジルの俊英アフォンソ・ポイアルチ。本作が第二作にしてハリウッドデビュー作となる。



FBI 捜査官と若き相棒は、連続殺人事件の捜査に行き詰まり、引退した元同僚のアナリストで医師であるジョン・クランシー博士(アンソニー・ホプキンス)に助けを求める。娘の死をきかっけに世間から閉じこもり、隠遁生活を送っていた博士だが、この事件に特別の感情を抱き、捜査に協力をすることに。だが、並外れた予知能力の持ち主である博士は、容疑者(コリン・ファレル)が自身以上の能力をもっていることに気付く。

博士に捜査協力を依頼するFBIの捜査官として、「ウォーキング・デッド」のニーガン役でお馴染みのジェフリー・ディーン・モーガンと、『ブライト・スター ~いちばん美しい恋の詩~』『ジオストーム』のアビー・コーニッシュが出演する。



© 2014 SUPERSENSORY, LLC





© 2014 SUPERSENSORY, LLC



解禁されたポスタービジュアルは、アンソニー・ホプキンスとコリン・ファレルの顔が大きく映し出され、予知能力の持ち主である二人の「どちらが先に未来を変える」のか、邦題通り“頭脳戦”が繰り広げられることが暗示されている。予告編では、アンソニー・ホプキンスの重厚な演技と、容疑者を演じるコリン・ファレルの不敵さとあわせて、猟奇的な殺人現場の様子や、カーアクションなどが収められている。

映画『ブレイン・ゲーム』は、2018年10月6日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。

[gallery ids="97723,97714,97715,97716,97717,97718,97719,97720,97721,97722"]

© 2014 SUPERSENSORY, LLC

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録