あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2019-01-04

ニュース

「仮面ライダー」冬映画が歴代最速10億突破!正月3が日の歴代最高記録に

12月22日(土)に全国公開された『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の興行成績が、1月2日(水)の時点で、興行収入10億円を突破した。



「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


公開から12日間での10億円突破は、2009年から始まった冬の仮面ライダー映画シリーズ歴代最速。また平成仮面ライダー映画としては、2017年12月9日公開「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー」、2018年8月4日公開「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」に引き続き3作品連続での10億円突破となり、平成という時代の終わりに、“平成”仮面ライダーが存在感を示す記録を残している。

そして、1月1日から1月3日の正月3が日の興行収入は1億5875万円と、前作「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL」対比で219.4%。さらに、冬映画シリーズ最高興収15.4億円を記録している2009年公開「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」との対比でも132.4%となり、正月3が日の興行収入は、冬の仮面ライダー映画シリーズ歴代“最高”記録となっている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録