あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2019-04-17

ニュース

金ロー“モンキー・パンチさん追悼”「ルパンVS複製人間(クローン)」4月19日放送

【金曜ロードSHOW!】size="5">
4月19日(金)「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」
よる9時00分~10時54分





モンキー・パンチさんの訃報を受けて、「金曜ロードSHOW!」では、放送作品ラインナップを急遽変更し、代表作である「ルパン三世」の劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)』を4月19日に放送することが決定した。

「金曜ロードSHOW!」では、「ルパン三世」のテレビスペシャルや劇場版を長年にわたって放送してきた。今回、心からの哀悼の思いと感謝の気持ちを込めて、記念すべき劇場版第1作である本作を放送。アクション、ストーリー、心躍るテーマ曲......すべてが最高にかっこよく、最強の敵・マモーとルパンが大バトルを繰り広げる伝説の名作だ。

なお、4月19日放送を予定していた『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』の放送については未定。翌週4月26日の『名探偵コナン ゼロの執行人』は予定通り放送する。

ストーリー




ルパンが処刑された。だが、銭形警部はそれを信じようとしなかった。その銭形警部の前に、処刑されたはずのルパンが姿を現す。処刑されたのは、ルパンそっくりの人物だったのだ。ルパンはエジプトのピラミッドに眠る賢者の石を盗み出し、不二子の待つパリに向かうが、不二子はルパンから賢者の石を騙し取り、ある依頼人のもとに行く。その男はマモーと名乗った。不二子に何度も騙されるルパンに、愛想を尽かし去っていく次元と五ェ門。そんな中、ルパンはマモーに捕らわれ、カリブ海の孤島に運ばれてしまった…。果たしてルパンはマモーに勝てるのか?




作品情報


「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」(1978)
◆原作:モンキー・パンチ 
◆監督:吉川惣司 ◆脚本:大和屋竺、吉川惣司
◆監修:大塚康生 ◆音楽:大野雄二
◆声の出演:山田康雄、増山江威子、小林清志、井上真樹夫、納谷悟朗、西村晃

他の記事も読む

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録