あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2019-05-16

ニュース

『凪待ち』ポスタービジュアル|うつむき気味の香取慎吾、鬼気迫る表情のキャスト陣!

【ポスタービジュアル・30秒バージョン予告編】
『凪待ち』
size="5">
2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー




6月28日(金)公開の『凪待ち』のポスタービジュアルがお披露目され、あわせて30秒バージョンの予告編が解禁された。

本作は、主演・香取慎吾と白石和彌監督の初タッグによる衝撃のヒューマンサスペンス。脚本を、『雪に願うこと』『クライマーズ・ハイ』の加藤正人が担当し、2018年6月~7月に宮城県石巻市を中心に撮影。人生どん底まで堕ちきった男・郁男(香取)のバイオレンスと狂気、怒りと裏切り、不条理と悲劇、そして映画史上最も切ない暴力を描いている。



解禁されたビジュアルは、スリリングで終始緊張感漂う本作のストーリーをイメージ。うつむき気味な主演・香取の表情は、終始心に闇を抱える郁男の有り様が伺える。ロケ地となった石巻の港を背景に、鬼気迫るキャスト陣の表情も、本作の衝撃のラストを彷彿とさせる。

ストーリー


毎日をふらふらと無為に過ごしていた郁男は、恋人の亜弓とその娘・美波と共に彼女の故郷、石巻で再出発しようとする。少しずつ平穏を取り戻しつつあるかのように見えた暮らしだったが、小さな綻びが積み重なり、やがて取り返しのつかないことが起きてしまう―。ある夜、亜弓から激しく罵られた郁男は、亜弓を車から下ろしてしまう。そのあと、亜弓は何者かに殺害された。恋人を殺された挙句、同僚からも疑われる郁男。次々と襲い掛かる絶望的な状況を変えるために、郁男はギャンブルに手をだしてしまう。


公開情報


主演:香取慎吾、恒松祐里、西田尚美、吉澤健、音尾琢真、リリー・フランキー
監督:白石和彌 脚本:加藤正人
配給:キノフィルムズ
©2018「凪待ち」FILM PARTNERS

他の記事も読む

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録