あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-11-29

画像解禁

チャドウィック・ボーズマン 最後の主演映画『21ブリッジ』|2021年4月公開



2020年8月に43歳で逝去したチャドウィック・ボーズマンの最後の主演作品『21ブリッジ』が2021年4月から日本公開されることがわかった。あわせてティザービジュアルが公開された。

アメリカ・ニューヨークのマンハッタン島を舞台に、警察官の父を殺害された過去を持つデイビス刑事が、犯人逮捕のためマンハッタンを全面封鎖して事件を追う様を描く。ボーズマンはデイビス刑事役を演じる。

作品情報


『21ブリッジ』
2021年4月公開
出演:チャドウィック・ボーズマン/シエナ・ミラー/テイラー・キッチュ/J・K・シモンズ ほか
監督:ブライアン・カーク
配給:ショウゲート

ストーリー
ニューヨークのマンハッタン島で8 人の警察官が殺害された強盗殺人事件が発生し、犯人逮捕のため“マンハッタンを全面封鎖”して事件を追うことになったデイビス刑事。事件の真相に迫るうちに思わぬ真実が見えてくる。孤立無援になったデイビス刑事は、たった一人で事件の裏に隠されたニューヨークの闇に立ち向かう。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.