あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-01-13

特別映像

『マーメイド・イン・パリ』本編映像|恋に落ちたら死ぬ!?⼈⿂の不思議な⼒を告⽩



パリを舞台に⼈⿂のラブストーリーを描いた映画『マーメイド・イン・パリ』の本編映像が解禁された。

恋を知らぬまま、美しい歌声で男性を魅了し、その命を奪ってきた⼈⿂ルラ。恋を捨ててしまった⼼優しい男性ガスパール。ふたりの男⼥が、偶然にもパリで出逢い恋に落ちる。おとぎ話のようなこの恋物語をドラマチックに描いたのは、フランスのカリスマアーティスト、マチアス・マルジウ。主演に⼆コラ・デュヴォシェル、マリリン・リマを迎え、共演にはロッシ・デ・パルマをはじめ、ロマーヌ・ボーランジェ、チェッキー・カリョらフランスの名優が脇を固める。

この度解禁となった本編映像は、ルラが⼈⿂の不思議な⼒をガスパールに告⽩するシーン。傷を負いセーヌ川のほとりで倒れていた⼈⿂ルラは、バーでパフォーマー(サプライザー)として働くガスパールに助けられ、彼の家のバスタブで傷を癒していた。献⾝的に介抱をするガスパールに、「私の歌を聞いた男は、恋に落ちて⼼臓が破裂する」と⼈⿂が持つ不思議な⼒を告⽩する。

また、映像では緑を基調としたガスパールのバスルームや、ピンクを基調とした隣⼈ロッシのバスルームなど、マチアス監督のこだわりの美術・装飾を⾒ることができる。マチアス監督は「装飾は僕にとっては根幹だった。世界観や雰囲気は、基礎だ。遊び場は重要だからね。ガスパールとサプライザーの精神を映し出す魔法世界に浸りたかった。多くのシーンが浴室のシーンなので、アパートの真ん中に浴室に置くことにした」と、⼤胆な間取りへのこだわりをはじめ、想像⼒と創造性に満ちた劇中の美術について語っている。



ストーリー

恋の都パリ。セーヌ川に浮かぶ⽼舗のバーのオーナーの息⼦で、パフォーマーとして働くガスパールは、ある夜、傷を負い倒れていた⼈⿂ルラを⾒つける。ルラは、美しい歌声で出会う男性を例外なく虜にし、恋に落ちた男性の⼼臓を破裂させ命を奪っていた。ルラは、ガスパールの命も奪おうと歌をうたうが、過去の失恋の経験から、恋する感情を⼀切捨て去ってしまったガスパールには、その歌声が全く効かなかった。ルラを懸命に看病するガスパール。その献⾝的な優しさに、ルラは次第に⼼惹かれていく。しかし、⼈⿂であるルラは2⽇⽬の朝⽇が昇る前に海に帰らねば命を落としてしまうという。と同時に、ガスパールの体に異変が起こる。胸がギュッと締め付けられるように苦しいのだ。そんな中、ルラに夫を殺された⼥医のミレナがルラを探しあて…。パリで出会ったふたりは、無事に恋を成就させることが出来るのかー?

作品情報

出演:ニコラ・デュヴォシェル、マリリン・リマ、ロッシ・デ・パルマ、ロマーヌ・ボーランジェ、チェッキー・カリョ
監督:マチアス・マルジウ原題:Une sirène à Paris 2020/仏/102分/G
提供・配給:ハピネット配給協⼒・宣伝:リージェンツ
後援:在⽇フランス⼤使館/アンスティチュ・フランセ⽇本公式HP:mermaidinparis.jp
2⽉11⽇(⽊・祝)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

©2020 – Overdrive Productions – Entre Chien et Loup – Sisters and BrotherMitevski Production – EuropaCorp - Proximus