あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

『ワンダヴィジョン』今後のMCUに繋がる結末にファン興奮!マーベル作品の“裏側”を描く ドキュメンタリー番組も配信決定!



最終話が配信され、ついに壮大な物語の幕を閉じた、マーベル・スタジオ初のオリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』。毎話観客の予想を見事に裏切る展開を描いた本作は、マーベルが挑戦した異色のシットコムで始まり、次第に物語はジェットコースターのように息もつけない怒涛の展開が連続。

最終話にして勃発した『ワンダヴィジョン』史上最大の戦いはウエストビューの町全体を巻き込み、激しい空中戦やワンダが生死ギリギリを彷徨う一瞬たりとも目が離せないシーンなど、ドラマとは思えない映画並みのスケールへ。映画作品で描かれてきたMCUにはかかせないアクションを長い間待ち望んだファンの期待を裏切らない「これぞマーベル」と言える壮絶なバトルシーンは世界中を熱狂の渦に巻き込んだ。



さらに最後にはマーベル作品にはかかせない、今後のMCUに繋がるサプライズも!アガサとのバトルの中で“スカーレット・ウィッチ”としての力を覚醒させていったワンダや“新たなパワー”が宿ったモニカなど、『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)』、『キャプテン・マーベル』続編に繋がることを期待させるファン興奮の一幕も公開。映画同様、エンドロール中とエンドロール後のシーンにも様々な考察が飛び交い、最終話の配信後も『ワンダヴィジョン』の興奮はまだまだ冷めやらない。



そんな中、3月12日(金)からは、マーベル・スタジオが手掛ける映画やドラマ作品の制作の舞台裏を追うドキュメンタリー番組『マーベル・スタジオ アッセンブル』の配信が決定。今後配信となる『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(3月19日(金)日米同時配信)や『ロキ』(6月11日(金)日米同時配信)の制作現場、さらに『ブラック・ウィドウ』(2021年4月29日(木・祝)公開)やオリジナルドラマシリーズの『ホークアイ』(原題)からはスカーレット・ヨハンソンやジェレミー・レナーらも参戦し、いままで明かされてこなかったマーベル作品のメイキングや制作秘話を豪華キャストとともに楽しむことができる。



記念すべき第1弾は、大盛況のうちに幕を閉じた『ワンダヴィジョン』のメイキングが公開される。ワンダ役のエリザベス・オルセンや、ヴィジョン役のポール・ベタニーが登場し、テレビが誕生した初期の時代を描いた本作の撮影法や、スタジオに入った観客の前で全話撮影したマーベルの新たな挑戦などの“舞台裏”が明かされる。

■ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』 
ディズニープラスで独占配信中
■ディズニープラス オリジナルドキュメンタリーシリーズ『マーベル・スタジオ アッセンブル』
3月12日(金)より日米同時配信
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録