あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-10-07

画像解禁

『ほんとうのピノッキオ』“特殊メイク&衣装デザイン”が目を引く新場面写真一挙解禁!



『ほんとうのピノッキオ』画像ギャラリーはこちら

映画『ほんとうのピノッキオ』の新場面写真が一挙解禁された。

世界中で愛される名作童話の知られざる“ほんとうのピノッキオ”を、神秘的で驚きに満ちたダークファンタジーとして映画化したのは、カンヌ国際映画祭コンペティション部門の常連であり、『ゴモラ』『リアリティー』の2作品でグランプリを受賞したイタリアの鬼才マッテオ・ガローネ。6歳のときに初めて「ピノッキオ」のストーリーボードを描いた逸話を持つガローネ監督が、そんな念願のプロジェクトに取り組むにあたってイタリア国内外の一流スタッフを招集した。



『ハリー・ポッター』シリーズや『ボヘミアン・ラプソディ』など多くの話題作で特殊メイクを手掛け、新作の公開が待たれるウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペスト・ホテル』、さらにメリル・ストリープ主演の『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で2度のアカデミー賞に輝いたマーク・クーリエや、ガローネ作品の常連スタッフであり、ガローネ監督がディレクションした2020-2021秋冬のDiorオートクチュールコレクションの特別映像「LE MYTHE DIOR」でも衣装デザイナーを務め世界を魅了したマッシモ・カンティーニ・パリーニら一流クリエイターがタッグを組み、恐ろしくも美しいダークファンタジーの世界を表現。絢爛にして独創的なビジュアルで魅せる。



今回一挙解禁された場面写真は、細部までこだわり抜かれた本作の特殊メイク、衣装デザインが目を引く。ピノッキオが旅のさなかで出逢うキツネやカタツムリなど、動物と人間とが絶妙なバランスでハイブリッドされた奇妙な生き物たち&ターコイズブルーのカールしたヘアを持つ妖精の特殊メイク、そして彼らが暮らすおとぎの国の世界観と同時にピノッキオが生まれた19世紀後期を思わせる繊細でディテールに凝った衣装の数々は一見するとまるで絵画のようで、息を吞むほど美しい。本作の幻想的な世界観を表現する上で欠かすことのできないエッセンスだ。

「観る者を魔法の世界に入り込ませ、キャラクターと一緒にいるような気持ちにさせなくてはいけない」と語るガローネ監督が、なかでも一番苦労したというのがピノッキオの特殊メイク。驚くほどリアルに再現されたピノッキオの顔の木目は誰もがCGと見間違うほど。撮影当時8歳だったピノッキオ役のフェデリコ・エラピは3か月もの期間中、毎日4時間この特殊メイクをこなして撮影に臨んだという。これには、多くの作品で特殊メイクを手掛けるマーク・クーリエも「1週間や2週間ならまだしも、3か月もなんて誰もやったことがない」と前代未聞の試みだったと明かしている。



観客を一気におとぎの国の世界へと引き込む、緻密に考え抜かれた特殊メイク、衣装デザインは是非大きなスクリーンで堪能してほしい。

作品情報

監督/共同脚本:マッテオ・ガローネ(『ゴモラ』『五日物語 ー3つの王国と3人の女―』)
プロデューサー:ジェレミー・トーマス(『戦場のメリークリスマス』)
出演:ロベルト・ベニーニ(『ライフ・イズ・ビューティフル』)、マリーヌ・ヴァクト(『17歳』)、フェデリコ・エラピ
後援:イタリア大使館/イタリア文化会館
原題:PINOCCHIO│2019年│イタリア映画│シネマスコープ│上映時間:124分│映倫区分:G│日本語字幕:杉本あり
配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ
happinet-phantom.com/pinocchio/  
公式twitter:@Pinocchio_2021
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

copyright 2019 ©ARCHIMEDE SRL - LE PACTE SAS