あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

マーベル映画がIMAX Enhancedで登場!ディズニープラスで11月12日(金)より配信開始



11月12日(金)より、ディズニープラスでマーベル映画がIMAX Enhancedで提供開始される。

マーベル映画12作品がIMAX Enhanced対応となり、ディズニープラス会員は「PLAY」を押すだけで、IMAX版拡大アスペクト比でこれまでより高いクオリティの映像を楽しめる。IMAX版拡大アスペクト比は 1.90:1で、一部の映像は最大で26% 増加。つまり、映画制作者の意図したように、画面上でより多くのアクションが可視化されることになる。また今後は、更に充実したオーディオとビジュアル技術(DTSが開発した没入感の高いIMAXの特徴的なサウンドなど)が提供できるようになる。

IMAX Enhanced提供開始時に視聴できる12作品

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』 ※11月12日(金)より配信開始
『ブラック・ウィドウ』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』
『キャプテン・マーベル』
『アントマン&ワスプ』
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
『ブラックパンサー』
『マイティ・ソー バトルロイヤル』
『ドクター・ストレンジ』
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

IMAX のCEO であるRich Gelfond (リチャード・ゲルフォント)は「IMAX は、10年以上に渡り、マーベル・シネマティック・ユニバースのファンのみなさんが劇場での鑑賞が楽しみになるように映画制作者を支えてきました。そして今、この壮大な旅は「ご自宅」という新たな世界に入ったのです。IMAX、ディズニーとマーベル・スタジオは、ファンが望むサービスを提供しています。それは、これまでのマーベル・スタジオ作品史上、最も没入感の豊かな視聴体験であり、劇場での公開から、ご自宅で楽しめるラインナップまで、これまで以上の素晴らしいクオリティの映像で、アベンジャーズを鑑賞できるようになったのです。」と語っている。

ディズニープラスおよびESPN+のプレジデントであるMichael Paull(マイケル・ポール)は、「ディズニー、マーベル・スタジオおよび IMAXは、長い間協力しながら、世界で最も人気のある映画を大画面で鑑賞する体験を実現してきました。11月12日(金)からは、IMAX Enhancedを通じて、ディズニープラスの会員にIMAX の技術をお届けします。ディズニープラスのプラットフォームで、マーベルファンや視聴者のみなさんに新たな価値を生み出すことができることは大きな喜びであり、今後更に多くのIMAX Enhanced の機能を提供できることを楽しみにしています。」とコメント。

Xperi のチーフ・エグゼクティブ・オフィサーであるJon Kirchner (ジョン・キルヒナー)は、「IMAX Enhancedをディズニープラスで提供開始することにより、MCUファンのみなさんがご自宅でIMAX版拡大アスペクト比の映像を体験することができるようになり、とても感激しています。DTS は IMAX Enhancedにおいて重要な役割を担っていることを誇りに思っており、今後は、ディズニープラスの会員に、DTSが開発した没入感のあるIMAXの特徴的なサウンドなど、もっとエキサイティングな技術をお届けすることを楽しみにしています。」と述べた。
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録