あいみょん、アニメーション映画『あした世界が終わるとしても』主題歌&挿入歌を担当!

©あした世界が終わるとしても

次々と話題作を発表し、放映中のTVアニメ『イングレス』などを制作するクラフタースタジオのオリジナル長編アニメーション映画『あした世界が終わるとしても』が2019年1月25日(金)に公開される。本作の主題歌と挿入歌を、シンガー・ソングライターのあいみょんが担当することが明らかになり、あわせて特報が解禁された。

物語の主人公は高校三年生の男女。幼いころに母を亡くして以来、心を閉ざしがちな真(シン)。彼をずっと見守ってきた、幼なじみの琴莉(コトリ)。高校三年の今、ようやく一歩を踏み出そうとしたふたりの前に突然、もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れる。

アニメーション映画の主題歌を手がけるのは今回が初めてで、本編の内容とリンクした挿入歌とともに、二曲の新曲を書き下ろしたあいみょん。制作中のレイアウトムービーを観た あいみょんは、試写後「面白かった! うん、もう浮かびました。書けそう!」と、ストーリーやキャラクターについて櫻木監督と議論を交わし、間をおかず、本編の重要なシーンで流れる挿入歌「ら、のはなし」を完成させたという。挿入歌「ら、のはなし」は、主題歌に先駆けて、本作の特報として全国の劇場で10月19日(金)より上映される。

等身大で鮮烈な歌詞と、軽快なメロディで綴られる、恋する男女の「もし ~ だった “ら”のはなし」。解禁された特報映像では、ヒロイン・琴莉がイヤホンで「ら、のはなし」を聞きながら、黄昏の街を歩く様子が収められている。

©あした世界が終わるとしても

岩井俊二監督、宮崎駿監督作品のCGスタッフとして頭角をあらわし、次世代のアニメーション監督として注目される櫻木優平監督。高校生たちのリアルな日常とドラマにこだわり、作品制作を進めていた櫻木監督は、主題歌を検討する中、10~20代を中心に圧倒的な支持を受けるあいみょんに、本編の重要なシーンで流れる挿入歌と作品のテーマ曲である主題歌を熱烈オファー。アニメーションへの楽曲提供に挑戦するのは初めてだったあいみょんは、本編のレイアウトムービーを観て快諾したという。

©あした世界が終わるとしても

世界から注目される日本のアニメーションの中でも、櫻木優平監督作は、NHK WORLDで二年連続特集が組まれるなど、新作に熱い視線が注がれている。櫻木率いるクラフタースタジオが得意とするのが、新時代のアニメーション技術「スマートCGアニメーション」。日本独自のアニメーション表現をフルデジタルで実現しつつ、旧来の手描きアニメでは表現し得ない緻密で繊細なアニメーション技術は、TVアニメ『イングレス』で世界中を驚かせた。『あした世界が終わるとしても』では、その表現力が更に進化している。特報での、ヒロイン・琴莉の息遣いまでが聞こえてくるかのような映像に注目したい。

©あした世界が終わるとしても

あいみょん コメント

「大切な人を守りたい」と感じることが本当の愛に思えました。それに、大切な人を守る事が自分を守る事にもなる気がした。人は運命や秘密、約束、身体を共有し合うことで更に深まりあい、必ず惹き合う。

櫻木監督、あいみょんの楽曲について

主人公とヒロインは、ごく普通の高校生。物語はふたりの日常から始まります。とにかくリアリティーのある演出を心掛けています。音楽についても、今の10代、20代の音楽のリアルが出せる方がいいなと思い、この度、あいみょんさんにお願いしました。
挿入歌へのオーダーは「エモーショナルにはしたいですが、あまり暗くなり過ぎない感じ。映画は破滅に向かうようなお話のため、曲は明るく聴かせたい」とお願いしました。あいみょんさんは、主題歌・挿入歌ともに、そのリクエストにバシッとハマる曲を作ってきてくれました。作品の顔となる楽曲を、大切に使わせていただきたいと思っています。

ストーリー概要

幼いころに母を亡くして以来、心を閉ざしがちな真(シン)。
彼をずっと見守ってきた、幼なじみの琴(コト)莉(リ)。
高校三年の今、ようやく一歩を踏み出そうとしたふたりの前に突然、もうひとつの日本から、
もうひとりの「僕」が現れる――。

関連記事

『若おかみは小学生!』が大傑作アニメ映画である「3つ」の理由!一生のお願いだから観て!
今年『ペンギン・ハイウェイ』以上の傑作アニメ映画は出てこない!?
アニメ『君の膵臓をたべたい』本予告・本ポスタービジュアル解禁!
ドラマの組み立てが見事すぎる! 腹の底から笑えるアニメ映画『スモールフット』の3つの魅力!
『インクレディブル・ファミリー』、全米アニメの興収歴代1位に!

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com